Picks
252フォロー
264フォロワー
マレーシアが都市封鎖へ
共同通信
大野 好弘帝京マレーシア株式会社 取締役社長
マレーシア在住です。 マレーシア政府は、先週の発表ではフルロックダウンを取らず、活動制限の厳格化としていました。その割にはナイトバザールは夜8時までOKであり、大丈夫かなと思っていたところです。 マレーシアの活動制限令(Movement Control Order 略してMCO)にはいくつかの種類があり、一番強いのがMCO,次がCMCO(条件付き活動制限令)最後がRMCO(回復のための活動制限令)です。 クアラルンプール近郊は昨年3月からMCOになり、次がCMCOでその後はどうだったのか忘れるくらいで、5月初めまたMCOに逆戻りし、今回のMCOは以前と違って警官が罰金を取りやすくする、との発表があったばかりです。 一体今はどういう活動制限があるのか、時々わからなくなっていました。あまり言葉を作るとかえって混乱の元ですね。 マレーシアの感染者数は3月後半から増え始めていました。5月にイスラムの大祭ハリラヤ・プアサ(日本の盆と正月)があるので、その前に抑え込むか、お盆も正月も故郷に帰ってはいけない、その準備もダメと言わないと感染拡大が起こることは目に見えていました。 マレーシアは4月5月は東京の梅雨時期より雨が多いです。しかも毎日が夏日で、その時期に感染者数が増大しています。湿度や気温の影響より、当然ですが人ととの接触(会話なんでしょうね)が影響大なのですね。
56Picks
人生を3倍楽しむ成毛眞の「プランBでいこう」
NewsPicks編集部
大野 好弘帝京マレーシア株式会社 取締役社長
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
1172Picks
【教養】コロナワクチンと「遺伝子テクノロジー」の全貌
NewsPicks編集部
大野 好弘帝京マレーシア株式会社 取締役社長
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
513Picks
入国後の誓約不履行、1日3百人 コロナ対策、14日間の位置確認
共同通信
NORMAL