Picks
251フォロー
17969フォロワー
インタビュー:AIの倫理判断、幅広い議論を=平野中央大教授
Reuters
牧野 正幸株式会社ワークスアプリケーションズ CEO
これはAIの課題ではなく判断するべき情報が多ければ普通の機会でも起こることです。例えばエレベーターの安全装置で今は閉まるときに一定以上の負荷がかかったりそこに何かがあるとセンサーが判断すれば閉めずに開きますよね? ではその扉がしまわれるとこの小さな隙間に子供が指を突っ込んでればどうでしょうか?開くと子供の指が巻き込まれる。閉めると別の人が挟まれる。何もしなくてもどちらも怪我を負う。さて機械をどう動かすべきか? もっと原始的なことを言えば、車のシートベルトは締めたほうが事故の際に助かる確率があがりますよね?だから法律でもしめろといいます。しかしもしシートベルトのバックルが故障してその時に車でボヤが起きたらどうしますか? シートベルトカッターがなければ焼け死にます。 すなわちAIじゃなくても起きる問題です。 フレーム理論もそうで、人間にもっと多くの情報が与えられたらどうでしょうか?おそらく多くの人はそこで固まってしまうはずです。情報量が少ないから(間違えてるかもしれないが)正しいと思う判断ができるのです。 矢野さんもコメントされてる通りでAIを擬人化スべきではないと思います。
154Picks
オンライン印刷のラクスル、フィデリティ投信などから20.5億円を調達——既存事業のほか海外展開も強化
TechCrunch Japan
日本のピケティが警告する「日本の世襲格差」
NewsPicks編集部
牧野 正幸株式会社ワークスアプリケーションズ CEO
これは正しいことだし、幼児教育も非常に重要だと思う。 しかし忘れてはいけないのは、日本人の教育レベルは高校までは劣ってないという事実だ。確かに欧米流のトップ校のように個人個人が考える教育は受けられていない人が大半だろう。受験の弊害で極めて画一化された教育になりがちだからだ。だけど、アジアの教育に比べて日本のやり方が間違えとはいえない。中国にしろインドにしろ、高校までは日本もびっくりの詰めこみ型だ。 それなのになぜ彼らが、あれほど社会に出てすぐに使い物になるのか? プログラミング教育?NOだ!、職業的訓練?NOだ! 高校までと異なり、自分で考える教育を大学の時代にとことんやってるからこれほど差がつく。米国の大学と比べてるんではないよ? 大学の関係者の方もこの点はよく理解されてるはず。このコトにメスをいれるのは簡単ではない。しかし、手を付けやすい幼児教育改革する前に、もっとも効果の高いモラトリアム期間の大学の卒業の難易度を引き上げなければもうだめだと思う。別に今の時代から駄目なのではありません。昔は日本の企業はまずはルーチンワークで給与分働いてもらいながら、徐々に考える力を身につけさせる余裕がありました。しかしその時間がもうないんです。 大学を改革することが一番重要なのです。
395Picks
NORMAL