Picks
33フォロー
54フォロワー
世界の主要メディアなど一時閲覧できず、米クラウド会社の障害で
Reuters
岩澤 敦株式会社デジタルパイロット 代表取締役社長
インターネットにおけるWebコンテンツが提供される仕組みがわかっていないとこの障害は理解しにくいですよね。 Webコンテンツは単純に書くと (1)基本的にコンテンツを作り出すシステム と (2)この作り出されたコンテンツのコピーを置いておくキャッシュシステム との2つの大きな仕組みによって提供されています。 この(2)のキャッシュシステムがCDNと呼ばれるもので今回障害を起こしたファストリーはその代表格です。 なぜ、(2)のキャッシュシステムを置くのかというと、多くの人が利用するWebコンテンツだと(1)のコンテンツを作り出すシステムがパンクしてしまうため、一度作ったコンテンツ(写真や画像のような変わらないコンテンツ)は(2)のキャッシュシステムに置いておけば都度作らなくて良いため、多くの人がアクセスしにきても(1)のコンテンツを作るシステムが潰れなくて済みます。 よくありますよね。TVで放映されたお店とかのHPを見ようと思ったら「今はアクセスできません」ってエラーが出るの。 これを避けるためのシステムが(2)のキャッシュシステムです。 黒子さんが障害を起こして日の目を見てしまった良い例ですね。
NORMAL