Picks
52フォロー
189フォロワー
すべては「スーパーアプリ」になる
KOMUGI
久保田 大海CoinDesk Japan Editor
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
仮想通貨ビジネスと「規制」は歩み寄れるか?──日本政府「規制のサンドボックス制度」とクリプトガレージの挑戦
CoinDesk Japan
久保田 大海CoinDesk Japan Editor
「仮想通貨と規制」。PVは多くないかもしれない、でも記事にすべきと誓ったテーマです。日本政府が主導する「規制のサンドボックス制度」と、仮想通貨・ブロックチェーン領域で初のケースとなったクリプトガレージ(Crypto Garage)。 ビットコインの「支流」を作るサイドチェーン技術「リキッドネットワーク(Liquid Network)」を活用した、カウンターパーティリスクがない事業者間の決済、そして複数の仮想通貨の同時交換(アトミックスワップ)について、担当者の話を詳細にまとめました。彼らの目的は「仮想通貨市場の価格変動や流動性のリスクを回避すること」です。 記事のとおりですが、特に仮想通貨交換業者がさらされている ①多大なる信用リスクを取引相手に対して取らざるを得ない(カウンターパーティーリスク) ②参加者間で取引を秘匿しにくい ③当局が業者間大口取引を捕捉しづらい などの問題は、喫緊で解決しなければ、業界の進化のスピードが遅れるかもしれないぐらい重要と感じます。 なるべくわかりやすく編集しましたが、それでも正直に言って内容は専門的でむずかしいです。でも、業界をリードするみなさんがめちゃくちゃ重要なことを言ってます。ぜひ一読ください。
60Picks
NORMAL