Picks
68フォロー
10949フォロワー
新型コロナが「ただの風邪」ではない理由 コロナ病棟医師の見解(倉原優)
Yahoo!ニュース 個人
清水 誠東京国際大学 教授
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
貯金が大好きな日本人がわかってない投資の本質
東洋経済オンライン
清水 誠東京国際大学 教授
「働いて稼いだお金を好きなことに使うことよりも、貯めることのほうが「清くて正しい」という教育を、なんとなく受けているからか、とにかく貯め込んで使わない人が多い」 ?これは今使うより将来に使うことを選択しているということです。 「僕の仮説ですが、おそらく日本人はシンプルにお金が“大好き”なのだと思います…使い切れないほどのお金を持っているのに、使わない。それはお金が大好きで、手放すのが嫌だから」 ?そんなことはないと思います。実際、使い切れないほど持ってる人は国民の極一部でしょう。 「その会社が消費者に支持され、たくさん儲けることができれば、君が持つ株式の保有分に応じて利益が分配されたり、持っている株式の価値が上がったりして、君もその果実を得ることができるでしょう」 結局それはお金が好きだということとどこが違うのか?問題は日本は長期的に見ても成長していないので、株式の収益の期待が大きくないわりにはリスクが大きいことです。単なる短期的な需要不足とも言い切れません。企業も個人もリスクを取るためには、お金のような安全なものの収益がより低くなることも必要です。マイナス金利政策はその解決策なのです。
310Picks
東京五輪、無観客で=「国民は不安」―桜田経済同友会代表幹事
時事通信社
清水 誠東京国際大学 教授
開催するならば、無観客、開閉会式も無しでと思いますが、どうしても観客を入れるとなったら、東京都民(他県が会場ならそこの県民)に限定し、最低でも観客動員に必要となる追加費用はチケット代で回収するべきでしょう。チケット一枚最低でも10万円くらいでもいいと思いますし、それでペイしなければ止めましょう。 都民限定には、二つの意味があります。まず、日本全体の人の移動は避けるべきです。東京都のような感染者が多い所へ少ない地域の人達が来るのは感染が全国に拡大する危険があります。もう一つは、招致は東京都ですから、東京都民の中には高額チケットでも見たい人はいるでしょう?他から観戦に来る人達が落としていく経済効果に期待して招致に賛成した都民の方には、もはや開催自体賛成する意味はだいぶ小さくなっていますが、そうなら開催に拘る必要はないでしょう。私は都民ではないので、招致についての政治的意思決定には間接的にさえ関わっていませんので、オリンピック開催の費用やリスクが大きくなるなら、ちょっと勘弁して欲しいなあという気がしますので、延期したための費用もチケットに上乗せでと思います。できないなら無観客か中止で。
19Picks
前日銀総裁・白川方明氏が英議会で証言した、金融緩和「超長期化」の末路
ダイヤモンド・オンライン
清水 誠東京国際大学 教授
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
2Picks
起訴か不起訴か?大詰め迎えるトランプ疑惑捜査
月刊誌「Wedge」のウェブ版
清水 誠東京国際大学 教授
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
3Picks
「東京五輪の日当は35万円」 国会で暴露された東急エージェンシー、パソナへの“厚遇”
AERA dot. (アエラドット)
清水 誠東京国際大学 教授
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
171Picks
NORMAL