Picks
126フォロー
39227フォロワー
ゲイツ夫妻は19年から離婚協議、性的搾取被告との関係が一因-WSJ
Bloomberg
海部 美知ENOTECH Consulting CEO
ようやく離婚の理由が腹落ちした感があります。奥山さんのコメントの通り、ビル・ゲイツは「性的搾取」の方でなく、「科学研究・慈善事業」との関わりでエプスタインと付き合いがあったのでしょうが、それにメリンダが嫌悪感を持った、ということかもしれないと。 MITのJoi Itoさんも、エプスタインが一旦逮捕・釈放された後に寄付を受けていました。学術機関や非営利団体のトップは常に資金を集めるプレッシャーがあるので、「お金に色はついていない」「今はエプスタインは改心して人のためにお金を使おうとしているに違いない、we should give him a chance」と考え、またエプスタイン側の「この団体に寄付している」という宣伝に使われないように匿名でやるのが良い、と考えたようです。 女性は「そんなことない、どうしてもこの人を自分の団体に関わらせたくない」と反発するのですが、団体サイドの男性たち(だいたい皆人格的にも素晴らしい人たち)は、上記の論理で寄付者を擁護する、という図が明らかに存在します。 この感覚の乖離は埋め難く、ましてやゲイツ夫妻は巨額の非営利団体の運営をしていますので、これまでと同じ関係を続けるのは難しくなるでしょう。MITの件の時、身近な人たちから有名人まで、色々な意見を聞いてこの難しさを実感したのを思い出しました。
213Picks
NORMAL