Picks
127フォロー
264フォロワー
小林賢太郎氏「愚かな言葉選び、間違いだった」 解任でコメント
毎日新聞
K. Daisukeニート
例えばドイツ人はアイヌや沖縄の被差別の歴史についてほとんど知らないだろう。同様に日本人がユダヤのホロコーストの歴史についてドイツ人ほど詳しく知らないのは当然だ。そして日本人はホロコーストの加害者でもない。 にもかかわらずユダヤの人権団体からの圧力によって雑誌が廃刊に追い込まれたり、番組が終わってしまったりすることがある。 もちろん日本としても配慮は必要だが、当該団体が強硬に権利を主張し、加害者のドイツ人と同レベルの謝罪対応を求める意味がわからない。そして日本側も権利団体に配慮し、忖度し、自主的に廃刊を決めたりする。今回の件も忖度で解任ですね。 しかしですよ、仮にドイツでアイヌに対する差別的な言動を番組内で流したとして、ドイツの番組を終了するまでアイヌ人権利団体は追い込みますかね? 無知はよくないことかもしれないが、世界中のすべての被差別の歴史を詳細に知ることなど不可能だし、加害者と非加害者、また地域によって濃淡があるのはあたりまえ。それを踏まえて対応を考えれば良いと思う。その差別と関係ない国に対しては次は気をつけてね、くらいでいいと思う。今回も非難するだけで終わってほしかったけど残念。
645Picks
NORMAL