Picks
426フォロー
32767フォロワー
「プロテインを飲んではいけない」健康のために運動する人に多い根本的勘違い - タンパク質摂取で筋肉はつかない
PRESIDENT Online:プレジデント社の総合情報サイト
武井 涼子グロービス経営大学院大学/二期会 声楽家 准教授
こういう「全員に悪いです」みたいな記事が出るのはよくないように思います。ただ、私はIGA腎症ですので慢性腎臓病ですが、そうなるとまず塩分制限、次にタンパク質の制限を申し渡されるのは事実です。 この制限の理由ですが、たんぱく質の分解が腎臓に負担をかけるからだと説明されています。腎臓の細胞は脳細胞と一緒で死んでしまうと復活しませんし新しくも作られません。ですからうまれもってあるものだけで頑張らねばならない。腎臓の細胞が死ぬ理由として、高血圧でつぶれちゃうのと、タンパク質の分解で細胞が頑張りすぎて死んじゃうのとがある。たんぱく質はさながらプラスチックごみが燃える十焼却炉に負担をかけるように、分解する際に最も腎臓に負担をかける栄養素だ、という説明がありました。 そして、私の場合はこの病気の発症の前に、糖質を極端に制限し、たんぱく質からカロリーを取るダイエットを3週間づつ6週間行ったのも事実です。 人間には個体差があります。人によっては丈夫な腎臓を持ち、いくらたんぱく質をとっても大丈夫な人もいますが、10人に一人くらい、あまり腎臓が丈夫ではない人がいて、そういう人はあまり過剰にたくさんのたんぱく質を取ってはいけない、ということだと認識しています。 何事も過ぎたるは及ばざるがごとし。バランスよく食べるのが一番大事なんではないでしょうか?
22Picks
米国、ワクチン接種完了者「原則マスク不要」
毎日新聞
武井 涼子グロービス経営大学院大学/二期会 声楽家 准教授
とにかくワクチンを接種させることを目的と考えるならめちゃくちゃ有効な措置。というのもアメリカはマスクしているのは「おかしなこと」な国だから。感覚的には、日本の家の中で靴はいて生活しているくらい、マスクをしていることには違和感を感じている人たちだから。 ところで、日本だが、海外のワクチンが完了した人の来日に際しての隔離期間がなくなるのはいつになるのだろう。アメリカではもうマスクもなくていいと言っているのに、隔離期間がまだあるのはどうななだろうか?と不思議に思う。 今回のオペレーションで日本では、いろいろ不思議なことが起きている。どうしてそうなっているのか、きちんと検証をしなくてはいけないと思う。 そもそも、ワクチン確保。。。最初にした、という発表があったのに、全然できてなかったっぽく見える。。。結局は菅総理の訪米に合わせて確保できたように見えるが、それは、最初の発表とは異なるように見える。どうしてそうなったのか、経緯説明がないし、理由がわからないので、単に批判もできないが、せめて発表した以上、なんとかごまかして「最初の計画通り」とか言い張るんではなく説明したほうがいいと思う。芸能人の不倫会見ばりに私は説明してもらいたいんだけど。 今すぐできたらいいなと思うのは 1.若年層まで含めたワクチン接種スケジュールのマイルストーン公表 2.感染が起きている状況の蓄積と例示と、それに基づいた休業などの対策の発表。美術館や映画館がだめで劇場がいいって基準がよくわからない。 3.海外との交流に関する条件の明確化。家族もあるけど、ワクチンがこれだけ開始されている以上、可能な場所では交流開始しないと経済がますます厳しいでしょう?観光業は今後の日本の柱になるはずの産業だから焦らず適切に急ぎたい。 不っと思いつくのはこれくらいですが。
324Picks
東京都 博物館など国立施設の再開前に 文化庁に休館継続を要請
NHKニュース
東京五輪「中止」59%、「開催」39%…読売世論調査
読売新聞
武井 涼子グロービス経営大学院大学/二期会 声楽家 准教授
メディアには調査結果だけでなく、開催と中止の中長期含めたプロコンの整理をして欲しいなぁ。規則をどう作ろうと、人数も人数だし、実態としてオリンピック選手やスタッフの行動はあんまり縛ることはできない結果になるだろう。だからある程度街中に選手は出てきてしまうと仮定して感染リスクがどれくらい増えるかを知りたい。それと同時に中止のリスクも、国際社会に与える影響と経済への影響を長期短期で教えて欲しい。 東京の次のオリンピックは北京の冬季五輪。日本がオリンピックできなかったとして、コロナ後初の五輪が中国。そうなると日本はできなかった、という印象は国際的な日本の地位にどういう影響を与えるんだろう? 中止した時と実施した時に経済への影響はどうなんだろう? 我々の生活に結局影響するのはそんなことなんじゃないだろうか? ちょいと考えると、中止を日本から言い出すのは強硬策が必要となるだろうし…かなり得策でないはず。 一方でとにかくオリンピックのために色々やるのは本末転倒だろう。 どこまでは頑張るべきでどこからが諦めるべきなのか感染状況以外の情報も欲しいなぁ、と。
360Picks
「限界が来ている」 音楽4団体が無観客要請の撤廃求める声明文
毎日新聞
武井 涼子グロービス経営大学院大学/二期会 声楽家 准教授
ホントにクラスターは起きていませんし、クラシック公演運営推進協議会の規定はそれはそれは厳格です。 https://www.classic.or.jp/2020/09/blog-post_18.html?m=1 コンサートにとって、無観客は「公演するな」とほぼ同義ですから、今までの実績に基づいた判断が待たれます。そもそも今回発表された助成施策art for the future!はお客様をリアルに呼ばないと降りない仕組みで、無観客だと申請できません。この矛盾はどうなるんでしょうか… さて、その後が問題です。国がいいと言っても、今はホールごとの規制がバラバラなのです。声楽は利用禁止、舞台上でどんなに離れていても絶対マスク着用、客席半分、そんな基準は全てホールが独自に決めています。公共のホールこそ、国に忖度してより厳しく、正直科学的ではない基準をお持ちのように感じます。私が知る例が極端なだけだといいのですが。 一方で小さなホールや主催者は結局何もやっていないところも沢山ある…各自の自覚だとはいえ、あまりにも杜撰なやり方をする主催者をみると、私達が積み上げた努力を無にしないで欲しいと憤りを感じるのも事実です。 つまり…無意味な規制は困るけれど、規制を守らない公演も困る。国もホールも主催者も出演者も各自の自覚が問われています。
175Picks
NORMAL