Picks
425フォロー
32626フォロワー
オーケストラの多くが経営の危機に…目標金額1億円、手探りのクラウドファンディング
SankeiBiz
武井 涼子グロービス経営大学院大学/二期会 声楽家 准教授
一般的にオーケストラやオーケストラを抱える歌劇場の運営にはお金がかかります。例えばメトロポリタン歌劇場の年間事業予算は380億円です。日本のオーケストラですとだいたい10-30億円くらいです。1億円でもまだまだなんです。 しかし、一方で日本のオーケストラがこのまま存続しさえすれば良いのか?ということには真剣に向き合うべきかと思います。これはオーケストラだけの問題ではなく全ての芸術団体、そして芸術家が常に自らに問いかけ続けるべき問題だとも思っていますが…(だからより深めるために向上しようと終わりのない未知を頑張って進めるわけですから。)例えば日本オーケストラ連盟には25団体の正会員と13団体の準会員、合わせて38団体が所属していますが、この中で東京に11団体が集中しています。 世界には多くの大都市がありますが、プロフェッショナル・オーケストラがこんなに沢山ある都市はクラシックが盛んなエリアでも少ないかと思います…他方で大きな地方都市でもオーケストラがない都市もあるのです。 野球チームやサッカーチームのことを考えていただければお分かりかと思いますが…全国にあるのが大事ではないでしょうか? また、一箇所に集中してしまうと、クオリティの問題も出てくる可能性も高い。 コロナが過ぎ去ればまた人の移動が開始され、観光は日本の中でも大事な産業になっていくでしょう。クラシック音楽の市場は世界に一つです。ウィーンフィルやベルリンフィル、ミラノのスカラ座やメトロポリタンオペラのように、世界から観光客が見に来るようなレベル、世界の都市から招聘されるレベルのクラシック団体が増えたなら、クラシックも大切な産業になっていくと思います。単に存続を目指すにではなく、ありようを考えることも大事だと思う次第です。
132Picks
世界各国議会の女性議員割合は過去最多25.5% 日本は1割未満
NHKニュース
武井 涼子グロービス経営大学院大学/二期会 声楽家 准教授
日本のジェンダーギャップ指数2020における国別順位は153カ国中121位。中国や韓国にも遅れをとっています。ちなみに順位は2015年以降悪化の一途です。中でも政治分野での指数は0.049(1が最高点)で144位と最も低い。参加国は153ですからまぁ最も順位の低い10カ国の一つだということです。指数自体もトップのアイスランドは0.8近いのでダントツに低いことがわかるかと思います。  経済分野も115位です。指数は0.598。男女の視点で賃金格差を表すイコールペイデイ(男性の1年より余計働いて、女性が男性1年分の賃金と同額を手にする日)は5月6日です。  この二つの分野での圧倒的な遅れが日本は目立ちます。日本人が大好きなSDGsにも女性の活躍は含まれていますが、日本では脱炭素ばかりがクローズアップされている気がします。世界各国が着々と手を打つ中、ゆっくりな日本がどんどん置いて行かれて順位がずるずる下がっている印象です。  この実態の問題の本質は、同質の集団がトップにいて、その集団がこういった世界情勢に敏感でないからではないかと思う次第です。つまりこのままではいくら全体の意識がかわっても、いわゆるエリート層の仲良しクラブの意識が変わらないから何も変わらないどころかむしろ遅れていってしまう…  東京大学のサークルで男性は特定の大学、女性は美醜で加入を決め他大学でもよい、という運用が未だになされていることへの指摘が数年前にあったかと思います。今でも同窓の集まりで「男は卒業生、女は可愛いならどこ出身でも良い」と言った発言を聞きますし、最近できた同窓会のSNSグループすらそのような運用でなされているという実態を見たばかり。同質な団体の「そこでの常識は世間の非常識」はみんなが同質故に気がつかないからおきるので、だからこそわかりやすく強制的な手段を初期を取って意識変えるのも大事だと考えます。  地球や人類を守るためにインクルージョンが叫ばれている中でジェンダーひとつとっても多様性に欠けることは周りとのギャップを加速度的に開くことにつながります。まずはわかりやすく男女からということで、クオータ制を導入しちゃえば良いのにと思うようになったのは、この変わらない意識の実態を側で見続けて来たからだよなぁと思いますね〜
165Picks
意識調査 “男性が優遇”と回答 男性54% 女性75% 男女で開き
NHKニュース
武井 涼子グロービス経営大学院大学/二期会 声楽家 准教授
さらに女性役員が3割になるのは24年後、女性の総理大臣誕生は27年後という平均回答年数。これでは他の先進国との差は開くばかり。インクルージョンの推進は世界の中で長期的な組織の強さを担保するものです。ですから大事なのですが。 多様性に基づく意思決定がなされていかないと組織は脆弱になっていきます。世界はもっと多様で、日本の企業が世界進出にあまり成功できないのにはその多様な状況への対応が男女一つとってもできないということも大きな要因でしょう。多様性に対する理解が低く、結果として有効な施策も思い付けず尊敬もされなくてガバナンスを効かせられない場合が多いと感じます。(ことに日本の本社…そして日本の大学エリート…) こうしているうちにグローバルでも日本の地位の低下は続きますし…気がついたら経済も弱まり政治力も(大っぴらな軍事力も)ない日本は他国からの尊敬も得られず完全に外されていた、となっていくのも時間の問題になってしまいます。 半数以上の男性も自分達が優遇されていると思うのであれば、思い切って既得権益を守る側に回らずに、クオータ制を取り入れるなどのドラスチックな動きに乗っかっていただけるといいなぁ。 何度も書いていますが「宇宙にも行ける人類が100年以上かけても男女同権を実現していないのは既得権益者が権利を守っているから」とミシェル・オバマも言ってました。既得権益者は男性だけではない。「女の敵は女」と言った言葉もよく聞かれます。自分は多様の中でも単なる個人で、代表性は低い可能性が高い。多様性を担保するをとにかくやってみる。という意識と行動が必要だと思う次第です。
202Picks
体調不良で山田真貴子広報官 辞職 菅首相長男らが接待
FNNプライムオンライン
武井 涼子グロービス経営大学院大学/二期会 声楽家 准教授
そもそもは日本の接待文化に起因する話と思います。一般論として、接待や経費でいい思いをしたいという動機の背景には、給料が低く抑えられていること、接待経費のROIに厳しいチェックがないことがある思っています。でもこの接待って基本的に関係を作るもので、それって一種の広義の賄賂的側面が常に付き纏うんじゃないかと思います。 なぜなら、そもそも接待は見返りを全く求めずにやることではないからです。仲良くなりたいのは今後お仕事のお付き合いを続けていきたいかもしれないなと思っているか、今までたくさんお仕事してきたからお礼をしたいかどっちかな訳ですから。 接待をするなら相手が「接待されすぎちゃったから何かしてあげなきゃ」と思うまでやらないと意味が無いといったこともよく言われます。それってつまりは見返りを求めているってことですよね〜。確かにあまりに歓待されると「何かしなくてはいけないんじゃないか?」と自然に思ってしまう。すんごく神経太い人は別ですが。 ちょっと食事でも食べて、相手のことをよく知りたい。だったらお互い貸し借り作らないワリカンでいいわけです。仕事だったら尚更です。一方的に知りたいと思っている、利があると思っている人がいるから接待は成立する。行く店がわかれば値段感も大体わかる。そんな中で多額の接待を受けることは受ける方にとってもリスクになることをいつも意識するのは大事なことでは無いでしょうか?
359Picks
Netflix、韓国作品に520億円の大規模投資。ヒット作続き、制作強化へ
ハフポスト日本版
武井 涼子グロービス経営大学院大学/二期会 声楽家 准教授
世界に通用するエンタメを輸出する方針で国を挙げて文化輸出を推進してきた成果の一環ですよね。世界の文化への食い込みもしっかりしているから韓国独自の作品がより評価されている側面もあると思います。例えば、オペラの世界でも韓国人の世界的オペラスターもいますし、アメリカの有名音楽大学の声楽科は韓国人と中国人がたくさんいらっしゃいます。  翻って日本は…自国の文化としてクール・ジャパンで推進したはずのアニメにしても…今や日本のアニメ制作者は中国アニメの下請けをしています。日本の制作者は安くてクオリティが高いので。それに、世界的なオペラスターは居ません。 文化を押し出すためにはその文化の特定の商品だけを推すのではなく、そもそも自国の文化が独自性高くかつ世界で見てもクオリティが高いことを証明し続ける必要がある。そのための効果的な一手として、クオリティの高さにある程度の一般的なコンセンサスがある文化で、自国の国民が活躍することも効果的です。文化輸出は総合戦略が大事なのだと痛感します。とはいえ批判は簡単です。小さくても自分ができることをちょっとずつでも推進することはとても大事だと思いますので、せっせと夏のワークショップの準備を進めています。
259Picks
NORMAL