Picks
32フォロー
4フォロワー
「締め切りを守れない人」との付き合い方
Books&Apps
Niitsu Mitsuhito建築設計・コンサルタント事務所
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
198Picks
【山形浩生】あなたは、“本当に”資本主義を理解しているか
Niitsu Mitsuhito建築設計・コンサルタント事務所
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
1228Picks
1球ごとに分析、野球部員がシステム自作 短所も算出
朝日新聞デジタル
Niitsu Mitsuhito建築設計・コンサルタント事務所
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
米、日本の技能実習を問題視 国務省が人身売買報告書
共同通信
Niitsu Mitsuhito建築設計・コンサルタント事務所
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
477Picks
ユーザーに嫌われない「デジタル広告」は本当に実現できるのか
Niitsu Mitsuhito建築設計・コンサルタント事務所
私はスマホ漫画やゲーム、毛生え薬、サプリ、やせ薬、電子たばこの広告は死ぬほど嫌いだけど、好きなウェブメディア上の広告はアドブロックを解除しているし、ローカルでよくいく店の広告なら積極的に受け入れたいくらいには思っている。 LINEもGoogleもFBもインフラとして必要で嫌々インストールしているだけなので、あまり個人情報は渡さないようにしていて、Tポイントとかもできれば潰れろくらいだが、LINEミニアプリでユーザーとレストラン(事業者)を、ポイントカードや決済も含めて繋げて、ユーザーにあった告知=広告を流すというのは、関係性がはっきりしていてよいと思えた。 『今、Spotifyの広告に密かにファンが集まっているといわれています。「流れてくる広告が面白いから、広告が流れない有料プランに変更したくない」というユーザーがいるほどだそうです。』も面白い。金を払ってでもみたい広告というのもあるかも。 さて、記事中に「押し売り感をプラットフォームで改善、ウザさをクリエイティブの力で改善」とあって一般論としてはそういう表現になると思うけど、パチスロ好きの人と美術館好きな人にはウケる広告も違うわけで、まあそこもプラットフォームで切り分けするという話になると思うんだけど、どうにもうまく機能していない感じはあって、 ぶっちゃけた話、広告の受け手の財力(年収・資産)はいろいろ重視されている感じはあるけど、知力(知識、IQ、語彙力、読解力)とか感性(性格とかセンスとか喜怒哀楽のスイッチ)にあった広告を配信するというのはどこまで考慮されているのか、 それが、先述したように私が広告ブロッカーやGoogle嫌いで広告のプラットフォーマーに私の好き嫌いをうまく伝えていないからなのかwどうかは最近気になっている。
504Picks
NORMAL