Picks
0フォロー
2フォロワー
真の体温といわれる“深部体温”を正確に測定「飲む体温計」でデジタルヘルスを革新
ASCII.jp
王 振亘
メカトロニクス×ヘルスケアの情報共有 飲む体温計の開発について 「薬のように必要な時に必要な生体情報を計測できる”飲み込み型センサー”を安全で安価に提供する」ことを目指している。 体表温は体温計でピンポイントで測るだけでは不正確。より正確に深部体温を測る必要がある。 既存の飲む体温計は価格、サイズなど様々な課題がある。 今回の飲む体温計は、胃酸で発電→コンデンサにて蓄電→腸内温度測定→データ送信して深部体温を測る うつ病、認知症といったさまざまな病気の予兆の検出に使える可能性があるほか、排卵周期を正確に測ることで妊活に利用できるなどのメリットがある 医療機器の薬事承認を得るハードルはそれなりに高いので、上市には5〜6年ほどかかると見ています。ロードマップとしては、2021年か2022年までに最終仕様を確定し、非臨床試験を経て睡眠臨床からスタートさせて、他の研究とのコラボやエビデンスも用いながら日常的なヘルスケアへつなげていきたい 飲む込み型センサーの米国市場規模は調査によると2024年で500億〜600億円になると予測されている。なかでも温度センサーは比較的マーケットサイズが大きく、堅調に伸びると見込まれているが、さらに市場を成長させるには、安価で気軽に使える必要があると吉田氏は考えており、目標販売価格を1個100円にすることを目指している。 体内ガスや二酸化炭素、できれば腸内細菌まで測れるいろんなセンサーを開発し、複数を搭載したマルチセンサーを全固体電池で動かせるようにするといったアイデアも考えている
228Picks
ホンダと楽天、自動配送ロボットの走行実証実験
Impress Watch
王 振亘
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
「微アルコール」飲料、続々登場 度数1%未満で健康意識
共同通信
王 振亘
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
124Picks
ファミマ“非対面・非接触”で薬受け取り 日本調剤と連携
TBS NEWS
王 振亘
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
141Picks
減量アプリの米Noom、新たに590億円調達 「コロナ太り」で利用者急増
Forbes JAPAN
王 振亘
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
206Picks
生きたクラゲを改造した”探索ロボ”の目を通して 世界の海を旅する未来
ログミー
王 振亘
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
動物の骨に魅せられた男が3Dプリンターで挑む「路上博物館」という課題解決
ニュースイッチ
王 振亘
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
不良品検出にAI、投資効果を見極める導入前の第一歩
ニュースイッチ
王 振亘
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
VRと実写映像をリアルタイムに融合 次世代動画制作ツール「Soom」、利用シーンも多様化
36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
王 振亘
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
蛾の触角をドローンに移植 匂いの発生源に向かって飛行する「Smellicopter」
ITmedia NEWS
王 振亘
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
16Picks
無印良品のコオロギせんべい大人気 人類の食糧危機救う昆虫食(日本経済新聞 電子版)
Yahoo!ニュース
王 振亘
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
ディープマインド、生物学における50年越しの難問をAIで解決
MITテクノロジーレビュー
王 振亘
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
12Picks
キーエンスにサイバー攻撃か 個人情報流出
テレビ東京
王 振亘
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
208Picks
NORMAL