Picks
5フォロー
81フォロワー
「男性版産休」を新設 育休の意思確認を義務化、改正法が成立
TBS NEWS
髙橋 和京都大学大学院 理学研究科
制度作らないと休むことすらできないのが不思議でたまらないんですが、、、 人が生きる上で働く以外にも必要なことは数多くあるので、そのために会社を休むというのはごく自然な流れであると思います。もちろん当人は自身の仕事をコントロールしたうえで休むかどうかの判断を自己の責任においてやるべきと思いますが、それはあくまで自己判断であり、たとえ上司であっても他者が何かを言うことではないと思うんですよね。ですが、そういう理解はされず、会社にいる限り仕事が優先されるのが当たり前であるという考えが多いために、会社を休むのに「免罪符」が必要になってくる。そして作られる免罪符となり得る制度の数々、個人個人によって事情が異なってくるのにそれを考慮せずに制度化してしまうと、制度と合わない人が出たときに、制度内の対応をするという「当たり前」にすり替わるだけだと思うんですよね。 そうは言っても現状変えるきっかけとしてはたしかに有効であるし、これによって意識が変わるのも期待できます。ですが、あくまで制度は発展途上、休まない当たり前から制度内で何とかする当たり前に変えるだけでは不足です。
737Picks
NORMAL