Picks
43フォロー
556フォロワー
日本人女性の自殺がコロナ禍で増えている背景
東洋経済オンライン
渡部カンコロンゴ 清花NPO法人WELgee 代表理事
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
143Picks
日本の男女共同参画担当大臣、選択的夫婦別姓に反対
BBCニュース
渡部カンコロンゴ 清花NPO法人WELgee 代表理事
『夫婦別姓がダメでも、仕事上も日本では広く「通称」が浸透しているから戸籍上別姓でなくてもいいじゃないか』とむしろ、別姓ができないから使うしかなかった「通称」が壁になる、選択的夫婦別姓を巡る課題。 夫婦別姓を求める立場の声としては、全員別姓にしなくてはならないということではなく、これだけは選択肢の増えてきた社会において、自らの名前とアイデンティティに関わる選択の幅を広げることを望むもの。 あとは、 『丸川氏が仕事上で使う「丸川」は旧姓で、戸籍上の公式の名前は夫の姓を使う「大塚珠代」だ』と記事にありますが、海外での仕事では日本でのように通称が通用せず、追加の資料を急遽提出が間に合わなかったり、大学卒業時と大学院の奨学金を申請したときの姓が異なり、同じ人物として登録ができず、やむを得なくペーパー離婚をして戸籍上の姓を戻したりしている知人も周囲にいます。(どの件も、やっぱり妻側が大変なケースでしたが、夫が同じことに直面することもあるでしょう) 困ってない人が「それでも困らない」と言い続けても、もうずっと変わらぬこの制度によって苦しい人たちがいることが明らか。 一方で、選択的夫婦別姓がOKになっても、そうしたくない人はしなきゃいい選択肢は残るのであって、やっぱり議論が進むことを私は期待したいです。
102Picks
シリア戦争10年目の硬直した難民の日常
月刊誌「Wedge」のウェブ版
渡部カンコロンゴ 清花NPO法人WELgee 代表理事
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
3Picks
国外退去の外国人、施設外生活が可能に 入管法改正案を閣議決定
毎日新聞
渡部カンコロンゴ 清花NPO法人WELgee 代表理事
記事のタイトルには「国外退去の外国人、施設外生活が可能に」とあり、一見、長期収容への解決策を示しているように見えますが、かなり複雑なのでちゃんと理解する必要あり。 弁護士や支援団体が、この改正案について「問題解決にはつながらず、難民申請者の命が危険にさらされる恐れが高い」と反対声明を出している理由は、 ①3回再申請をした後は、難民申請中の人でも強制送還できてしまうようになること。ただ、再申請が悪いことのように書かれているが、本当に危険と隣り合わせで祖国に帰れない人が、制度を濫用する意図ではなく難民認定率が低い日本でずっと認定されない結果、再申請し続けるしかない現状があることを鑑みることができているか? ② 監理措置の実情。入管が選んだ監理人に監理させることで収容所から出せますということだが、退去強制令書が出てると社会に出ても働けない。社会生活など送れない。保険もない。「長期収容を解消するため」とされているが、誰を出すのかも司法審査が挟まれず、入管の判断、裁量、運用によってどうにでもなってしまうこと。 など。 国際法を遵守した法改正を望む声が、様々なところから出てきています。前日に野党が提出した対案はかなりテイストが異なります。合わせて確認してみてほしいです。
3Picks
入管法改正案閣議決定 根本問題は解決しない - 小宮山洋子
BLOGOS - 最新記事
渡部カンコロンゴ 清花NPO法人WELgee 代表理事
弁護士や支援団体が、この改正案について「問題解決にはつながらず、難民申請者の命が危険にさらされる恐れが高い」と反対声明を出している理由は、 ①3回再申請をした後は、難民申請中の人でも強制送還できてしまうようになること。ただ、再申請が悪いことのように書かれているが、本当に危険と隣り合わせで祖国に帰れない人が、制度を濫用する意図ではなく難民認定率が低い日本でずっと認定されない結果、再申請し続けるしかない現状があることを鑑みることができているか? ② 監理措置の実情。入管が選んだ監理人に監理させることで収容所から出せますということだが、退去強制令書が出てると社会に出ても働けない。社会生活など送れない。保険もない。「長期収容を解消するため」とされているが、誰を出すのかも司法審査が挟まれず、入管の判断、裁量、運用によってどうにでもなってしまうこと。 などなどなど。 国際法を遵守した法改正を望む声が、様々なところから出てきています。前日に野党が提出した対案はかなりテイストが異なります。合わせて確認してみてほしいです。 ※別途、「入館」ではなくて「入管」、「管理」ではなくて「監理」なので、記事にする前の誤字脱字ダブルチェックを...
3Picks
【必見】コロナで心が疲れているあなたに、伝えたいこと
NewsPicks編集部
東京都庁や組織委員会に抗議殺到 森会長の発言、電話鳴りやまず
共同通信
渡部カンコロンゴ 清花NPO法人WELgee 代表理事
なぜ、あの発言に至ったのか。 謝罪会見を見ても、記者の質問に感情的に反射的に応答する姿を見ても、ご本人は本当の意味でなにがまずかったのか、理解していないと思うし、しっくりきていないのだろうなと思います。 自分が生きてきた時代背景の中で、これまでの発言やあり方が、称賛されたり、認められてきたからこそ(もちろんこれまでも失言はあったものの…)、その積み上げでいまのポジションにもいるにも関わらず、ここで自分の非を認められない引っ掛かりがあるのだろうと。 立場が偉くなればなるほど、指摘してくれる人は少なくなる。 同質性が高くなればなるほど、自分たちのあり方を点検できなくなる。 問題を問題だと認識できなくなってゆく。 ジェンダーバランスだけではなく、チームや意思決定の場に多様性があることは、同質性の中では問題だと認識できていなかったことがテーブルに上がるチャンスを含んでいます。 そして例えば私たち女性も、こんな発言ありえないよねと言っている側も、別のマイノリティ性をもつ人たちに無意識のバイアスをかけていないか、自己点検し続ける必要があると感じます。自戒を込めて。
120Picks
人種差別抗議運動「BLM」、ノーベル平和賞候補に
www.afpbb.com
渡部カンコロンゴ 清花NPO法人WELgee 代表理事
トランプ前大統領も候補者で、BLMも候補だとのこと。 なんとも不思議だと思うことも多い「ノーベル平和賞」! 例えばマララさんが、ノーベル平和賞をきっかけに世界の目を注目されてなかった課題に向け多くの要人を動かしたことなどは、非常に大きなインパクトでした。 一方で、平和賞を与えられる前後の行為が受賞に実は値しなかったり、不条理・不正義だとみなされたりする人物がこの数十年で6人は選ばれてきてしまったとも言われています。 高い地位や役割に就いている人が、意気込みや意欲を述べただけで「期待」として選ばれることもあります。 結局、物理学賞や文学賞と、平和賞の大きく異なるところは、「平和」とはなんたるものなのか、どんな状態が平和なのか、誰にとっての平和なのか…多くの人が平和を願っていたとしても、この問い自体が目に見えないもので、実態の掴みにくいものであることに大きく関わるのだろうなと感じます。 「なぜ戦争は伝わりやすく平和は伝わりにくいのか」(伊藤剛)という本をふと、思い出しました。おすすめです。 とはいえ、今年の平和賞はどんな人・組織・運動が選ばれるのか、注目したいですね。
63Picks
NORMAL