Picks
131フォロー
3231フォロワー
コミュニケーションが生む信頼の価値と仕事のクオリティー向上
PR: 日本コカ・コーラ | AMP
井上 裕美日本アイ・ビー・エムデジタルサービス株式会社 代表取締役社長
リモートワークになったことで、ミーティング時間は確実に生産性があがり、30分あれば大抵のことは決まります。以前は単位が1時間でしたが、結局オンサイトであった時代のミーティングは、この中に雑談やちょっとコーヒーブレイクがあったのかなと思います。何気ない相手への感謝や、この観点いつもすごいよね尊敬しているよ、いつも気にかけているよ、と言った言葉は今言葉に書いているだけでも、少し気恥ずかしい感じもしますが、会っている時には、何気なく出せていた感覚がリモートだとほぼ伝わらないわけですよね。 ここに書かれたメッセージを言葉に、文字に出して伝えなくてはと考える人が増えるだけで、孤独だな、仕事がつまらないなと感じて悩む人が減ることができるのではと思います。 最近、社内では、ちょっとした会話でこんなことが嬉しかったと共有してもらったり、こんなことが起きてほっこりしたと言ったようなことを、教えてくれる方が増えており、私も人の嬉しかった内容の共有に、また嬉しくなります。リモートワークの良さは良さであるので、ハイブリッドな自由な選択と共にですが、コミュニケーションの工夫をどんどんしていきたいですね。
96Picks
【時間術】ZOZOの営業に聞く、子育てしつつ「普通に働く」コツ
JobPicks(ジョブピックス) | みんなでつくる仕事図鑑
井上 裕美日本アイ・ビー・エムデジタルサービス株式会社 代表取締役社長
自分が完全にこの人になりたいと思うロールモデルというのは出てこないのですが、ロールモデルのこの部分が素晴らしい、この部分を真似たいと、色々組み合わせてみると、自分なりの求める像が出来上がるのですよね。 かつて複数のメンターの良いところを参考にしていた自分とも重なり共感します。 また、今になってみると、あのロールモデルは特別だからとどこか遠くの存在に感じてしまうことも多く、結局は自分は自分のスタイルが一番なのです。 人にとっての普通は、他の人にとっては普通ではないことも多く、弊社では仕事と家庭の両立をワークライフバランスというよりも、ワークライフインテグレーションと言っております。 バランスですと、どちらか片方がシーソーのように我慢する、上と下があるようになってしまいますが、それぞれの人における最適解は異なるので、インテグレーションとして最適解はどこだろうかと考えるようにしています。 また、キャリアは長いので常に全速力で走りづづけることは難しい(できる人もいるかもしれませんが)ですがある時は、スローであっても、全体で見れば少しずつ前に進んでいるという状態を続けられていることが大事なのかなと思っております。
182Picks
新卒若手社員「入社後ギャップ」ランキング【完全版】、配属ガチャに悲鳴が上がるワケ
Diamond Online
男性部下の育休、賛同したいけど……アンケートで見えた上司の本音
withnews.jp
井上 裕美日本アイ・ビー・エムデジタルサービス株式会社 代表取締役社長
これまで長い期間、男性が育休を取得せずとも、女性側が育休により子供が育った実績があるがために、(そこには色々な苦労や大変な背景も多々あるのですが)なかなか絶対に男性が取得して欲しいと、客観的にも思っている、または主体的に取得したいと心から思うかどうかは、どうしても難しい本音が出るのだと思います。 弊社、社内でも男性で育休を取った人が、こんな気づきがあった、大変だけど取得してよかったと思った結果、取得しなかったらこれには気づき得なかった等、事例でまとめて展開いただいています。 このような経験された方がどんどん増えると、男性育休のタイミングで、絶対に取った方が良いよと心から勧めようとする動きが広がるのだと思います。 また出産をする側は体もだんだんお腹が大きくなっていきますし、休んでいる期間の体制のバックアップをどうするかを周囲もしっかり考え、休暇も割と長い期間なので、その体制を組閣することに集中する周囲のサポートがあるわけですが、男性の育休中の時期はそこまで長期間に及ばないケースなので、その短期間の間にどうバックアップするのかの体制サポート、環境のサポートがまだ浸透していないという状態だと思います。特に実績を持った方が、どうサポートをもらったことが有益であったかを共有し、サポートする側にまわる等、今は様々なストレッチの時期ではあるかもしれないですが、取得して良かったと心から言えるような、または女性が育休を取得するのとほぼ同じほどの感覚で男性が取得できるところまで実現して参りたいですね。
172Picks
NORMAL