Picks
0フォロー
0フォロワー
米テスラ、インド進出に向け現地法人を設立
Reuters
田島 大勢株式会社リクルート
テスラがインドに進出した文脈を僕なりに紐解いてみようと思う。端的にいえば理由は以下の3つと考えた。 ①経済的な白地がある インドと中国は広大な土地と巨大な人口を持つと言う意味では同じような特性。しかし現在のGDPランキングでは、インド11位中国2位と大差がついている。これはインドが徹底した民主主義ゆえに政治力が弱いから。経済成長に力を入れられるほど、一本槍になってなかったということ。それでも急成長は続き、2021年には第5位まで上がってくると言うデータもある。 直近小金持ちが増えているようで、テスラのターゲット層となりうる。 ②アジアの輸出拠点になり得る インドは輸出大国であり、アジア諸国への導線がある。インドネシアやシンガポールなどに輸出しやすくなる。 ③環境課題に切り込める インドは急発展しているこもあり、環境課題が山積みの状態。 大気汚染が深刻すぎて外出できない事態も。環境汚染関連死の人数も世界で一番多い。 ここにEVや再生可能エネルギーに力を入れているテスラが入り込めば、需要しかない状態。 少し抽象度は高いが僕が考えるテスラインド進出の理由だ。 今後どんな展開をするかウォッチしたい。
77Picks
NORMAL