Picks
8フォロー
3フォロワー
【10分読書】なぜ、あなたは「集中」できないのか
NewsPicks編集部
斉藤 翼病院勤務 看護師
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
3154Picks
【最前線】オンラインが変える医療のノーマル
NewsPicks編集部
斉藤 翼病院勤務 看護師
オンライン診療の浸透は絶対に必要だと思います。 僕は精神科で働いているのですが、退院した患者さんの多くが途中で外来治療を中断して状態が著しく悪くなってから家族や地域住民が困り果て再受診させるという事が多いです。 何故中断してしまうのかについてはいくつも理由がありますがその一つに精神科の激混みによる待ち時間の長さがあります。そして病識の薄い方も多いのでこんな忙しい日常の中でなんで受診しなくては行けないのかと言う感情が高まってしまうようです。精神科の病気は寛解を維持する事がとても大切で増悪に転じてしまうと予後が悪くなるし人間関係も崩壊していきます。それを防ぐためにも簡単に受診できるオンライン診療は必須だと考えます。 又、オンライン診療の必要性の中に施設入居者の診察ニーズもあると思います。特養など専属の医師がいる施設は良いですがグループホームなど医師がいない施設は提携してる病院の医師に往診してもらったり、施設スタッフが入居者を病院まで連れてきて受診させるというものがあります。医師の往診はただでさえ人手不足の医療現場を圧迫します。かといって施設職員も時間がなく、施設入居者は大体介助が無いと移動ができない人も多いのでとても大変になります。これらの問題を解決するにはオンライン診療が必須になると思われます。しかし厚生労働省のガイドラインには患者本人の同意が原則となっており、認知症などで理解力が低下している施設入居者にとっては利用しづらいものと思われます。この問題を解決出来ると人手不足の深刻化している医療介護分野の助けになると思います。、
425Picks
NORMAL