Picks
14フォロー
5フォロワー
中国、配膳ロボットを数万台投入 業界の現状と今後の課題とは
36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
山口 零士STUDY FOR TWO 学生服代表/北部地区代表/北海道大学支部長
コロナが日本で流行りだしたころ,すでに中国ではロボットによって感染リスクを抑えて活動を再開しているニュースが目に入った. そして,その中に今回の記事で見られるような配膳ロボットが見られた. 日本では見たことのないそのありそうでなかった進化に私は驚いた. それはこれまでにあったようなライントレースではない. 店内をマッピングすることによってその動きを最適化して運ぶことができるというのだ. 素人目線の話になってしまうが,ルンバのようなものなのだろうか. さらに今回の記事を見て驚いたのが,配膳効率の高さにある. 勝手なイメージでは,そういう部分はまだ人間の方が上という認識があったが,運べるトレーは人間の1.5倍にもなるという. 一方で課題に見えるのがやはり臨機応変な態度であるだろうか. 人間に比べ1.5倍運べるということは単純計算で,1.5倍の人を捌けることになるが,それだけの人が来てしまうと道が塞がるなどで動けなくなってしまう. この絶妙なアンバランス感を見ると,まだ人間でいいのかなと思ってしまう. また,ロボットとなると故障した際の修理が必要となるが,店内スタッフではそれを行うことは難しく1週間は使えないといった状況も予想できる. またレストランならいいが,居酒屋で酔っ払いと対応するとき,彼らロボットの扱いが悪くなるのは想像に難くない. こういった課題をどのように解決していくのか,パイオニアとしての中国の進化,動向がとても楽しみである.
【初公開】天才ピーター・ティールが、20年かけたビジネスたち
NewsPicks編集部
山口 零士STUDY FOR TWO 学生服代表/北部地区代表/北海道大学支部長
トニー・スタークが描いたジャーヴィスはもうすでに目と鼻の先なのかもしれない. 私は理工系にうとくこのAIやビッグデータといったものに対しての予備知識が一切ない. しかし,頭痛薬がどのような機序の下で私たちの頭痛を緩和しているかという薬理がわからずとも,「この薬を飲めば頭痛は治る」と聞けば薬のすごさがわかるように 今回,これらが示す世界に及ぼす効果をこのように示していただくと,私の知らない世界ではすでに未来が始まっているのだとわかった. これらの機能から想起させられたのは,アイアンマンが操るトニー・スタークの女房役として支えたジャーヴィスの存在だ. 彼は,未来,AIが人の生活上に必要なすべての知識を蓄積し,そこから最適解を示す所謂未来のAI像として描かれてる,それゆえに,私も現在はそこまで言っておらずサプライチェーンの最適化レベルの話であると思っていた. しかし,その実は映画上で何度も見られる戦争の予測に始まり,介護レベルまで私たちの生活を支えだしてきているのだ. 遠く夢だと思っていたジャーヴィスは思っているよりもずっと身近なものになってきているのかもしれない.
2762Picks
スー・チー氏ら拘束か ミャンマー軍が非常事態宣言 政権を掌握
NHKニュース
山口 零士STUDY FOR TWO 学生服代表/北部地区代表/北海道大学支部長
本の五・一五事件を思い起こさせるような国軍による国家転覆. 日本にとっては歴史の事件でも,世界においては今なんだなあと改めて実感. 中学高校レベルの知識では,転覆を行った国軍を戦争に生き急いだ悪人としかとらえることがないが,実際にその場にいると両者の主張が見ることができて多面的に見ることができる. 国軍にも主張があり,選挙の不正を疑う. 一方で歴史と圧倒的に違うのが国と国のつながりの強化. 国際的な社交があるために,国軍も世界に発する大義名分が必要であるために発せられたのがこの選挙の不正なのか,本当に選挙において不正が行われたのか. 外にいる私にとって,この如何はわからないが, 先のアメリカ大統領選挙においてトランプ大統領が不正を説き,棄却されていったことを踏まえると,政府側の意見に耳を傾けたくなる. 本の五・一五事件を思い起こさせるような国軍によるウ国家転覆. 日本にとっては歴史の事件でも,世界においては今なんだなあと改めて実感. 中学高校レベルの知識では,転覆を行った国軍を戦争に生き急いだ悪人としかとらえることがないが,実際にその場にいると両者の主張が見ることができて多面的に見ることができる. 国軍にも主張があり,選挙の不正を疑う. 一方で歴史と圧倒的に違うのが国と国のつながりの強化. 国際的な社交があるために,国軍も世界に発する大義名分が必要であるために発せられたのがこの選挙の不正なのか,本当に選挙において不正が行われたのか. 外にいる私にとって,この如何はわからないが, 先のアメリカ大統領選挙においてトランプ大統領が不正を説き,棄却されていったことを踏まえると,政府側の意見に耳を傾けたくなる.
560Picks
NORMAL