Picks
31フォロー
20フォロワー
「こんな人が必要に」「追加工事での資金不足」──建設業の経営課題を、先輩たちはどう解決している? - 経営ハッカー
経営ハッカー | 「経営 × テクノロジー」の最先端を切り拓くメディア
広告業界CFO 鼎談「受注するほど、資金繰りは難しくなる?」
経営ハッカー | 「経営 × テクノロジー」の最先端を切り拓くメディア
Kimoto Toshimitsufreee株式会社
【聞きました】 広告業界のCFOの皆さんに、広告業界の資金繰りについて語ってもらいました。 ご協力いただいたのは、Ogilvyの椎名さん、GOの松崎さん、オノフの松久さんの3名。 広告業界の経営者はもちろん、広告業界のフロントで活躍している方にも、広告主の方にも知っていただきたい内容が盛りだくさんです! 第一弾の「スタートアップと受託」 https://newspicks.com/news/3496737 第二弾の「アパレル経営対談」 https://newspicks.com/news/3530560 に続き、今度は広告業界のCFOの皆さんに語っていただきました! 僕自身、広告代理店出身なのですが、資金繰りの難しさは今の仕事に関わってから初めて知りました。 何も対策をしていないと、6ヶ月のプロジェクトなら入金は6ヶ月以上先。その期間の人件費をはじめ、掲載費、プロモーションにかかる必要経費は、全部代理店側で"立て替え"なければなりません。 つまり新規案件が入るほど、手元の資金が減っていき、資金繰りが難しくなっていきます。 広告業界のフロントに立つ人が資金繰りのことを考えなくて済むよう、縁の下で会社を支えるCFOの皆様に、普段考えていることや、CFOの方との役割分けに関して語っていただきました。
360Picks
NORMAL