Picks
56フォロー
91フォロワー
マッキンゼー調査、リモート授業の効果は日本が最低?GIGAスクール構想で巻き返せる可能性も
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
高橋 祐二01switch合同会社 CEO
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
192Picks
DX化の真の狙いはライフスタイルブランドへの変革にあり デザイン会社 ビートラックス: ブログ
DX化の真の狙いはライフスタイルブランドへの変革にあり デザイン会社 ビートラックス: ブログ
高橋 祐二01switch合同会社 CEO
記事内容の内、DXが進みにくい理由は納得出来ます。 ただ、DXが目的化するので、顧客視点でブランディング!はどうかと、、。もちろんブランディングの記事なのでしようがないですが。 DXが進みにくい理由には、いくつかあると思いますが、大きなものは2つかと感じます。 ひとつは、経営も従業員も「今、DXを進めないと、数年後、ヤバいかも」という危機感が不足してること。 もうひとつは、そもそも、【変えるべき業務や事業の在り方がまだまだ整理も見直しもすべきステージにある】会社も多い、ことかと思います。 トランスフォーメーションを辞書で調べると、変質、変形、変容などと出てきます。 「業務や事業の根本の【質】を変え、仕事の【形そのもの】を変え、そこから生まれる【内容】を変えないと、君らの仕事も、私達自身も、もちろん会社も数年後、生き残れるか分からない!」と経営に、従業員が言われたら考えるのは、「え、だって一昨年も昨年も大丈夫だったし、今年も先月も今まで通りで行けてるだろ、、」があるかと思います。 ボチボチ変えよう、もう少し経ったら変えよう、今までも行けたし、という先延ばし自体が、変質・変容と真逆のマインドセット、マインドスタンスなので、DXは進みません。 2つ目の、そもそも業務や事業の在り方を、見直し・整理出来ていない段階では、本質変革のDXは、そのずっと先ですから、まずはヒトや組織、仕事の整理・見直しと、情報の標準化と集約化をシステムで推進するところからが、道は長いですが着実なDXへの一歩です。 経営と従業員のVUCA時代への意識変化と、自身・自部署・自社の立ち位置把握も大事かと思います。
155Picks
DXの裏に潜む脅威。いま私たちが、本当に「守るべきもの」とは何か
高橋 祐二01switch合同会社 CEO
アクセンチュアの方々が記事で書かれていることは、正にその通りかと思います。 デジタル化からDXへ進む中でのセキュリティリスクはもちろん、DXをしないことへの機会損失のリスクも、もっとも、です。 気になるのは、アクセンチュアのレベルのコンサルティングを受けれるのは相当な大企業かと思います。 そこでは、過去から相当リスク対策、もちろんデジタルデータ周辺のリスクも社内でかなり議論・対策されてきたはず。 スポンサー記事とはいえ、アクセンチュアがそこに警鐘をならすのが一面、大企業でも検討・対策実施が相当不足しているのが現実なのか、、と理解しました。 VUCAの時代、先は見えません。起きた事から対策!になりがちなのも分かります。 ですが、一方で、変化予測不能という事態で、各部署が横断的組織対策を打てる体制を、取らないと、全部後手後手になりかねません。 予測は見えませんが、流れは感じられます。 セキュリティリスクだけでなく、大きな組織体では、統合的動きが必要、サイズの小さい企業では、まずは業務の整理や見直し、データの標準化や集約化による、全社で同じ言葉で語り、動ける基盤作りで、リスクを少なくする対応が必要かと思います。
557Picks
まん延防止等重点措置 東京 京都 沖縄に12日から適用決定 政府
NHKニュース
高橋 祐二01switch合同会社 CEO
https://stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp/ 都のコロナウイルス関連のデータを【見る】と、 通常の医療体制が大きく制限されていると思われる、の表記がかなり上に赤文字であります。 一方で、救急医療の東京ルールの適用件数49.0 件です。(移動平均/4月8日) ご存知の方も多いと思いますが、私の知る限り、移動平均は「日々の数値は変動する。日別で追うと傾向が分からない。だから、一定期間(今回は7日間)で足し上げて毎日ずらしたらトレンドが見えてくる」です。 救急医療の東京ルールの適用件数は移動平均でここ1ヶ月ダウントレンドです。 ちなみに、救急医療の東京ルールとは、都の福祉保健局の説明だと要は、救急で受け入れなど困難に!という事かと思います。https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kyuukyuu/tokyorule.html コロナ感染増加!変異株、脅威! ↓ 各種データの総合的分析と判断? ↓ まん防実施 みたいな流れかと思いますが、上に上げたデータをどう読み解けばいいのか正直、よく分かりません。その他の数値(移動平均が多い)も、【明らかな増加】をトレンドで示しているものは少ないように思います。 東京にお勤め・お住いの方もとても多く心配かと思います。ですが毎日や決まった日の出勤日数や都内の人出が【劇的に感染対策意識の高まり】で減った!と感じる・目で見える方はどれくらいいらっしゃるでしょうか。 グラフを、特に移動平均系を見る限りは、一定の人口、一定の通勤、一定の人流に伴う、一定の感染数がある、と見えるのですが。 変異株は感染力も強いという研究やデータもあると言います。 ですが、ウイルスは元々変異しやすい。 コロナは昨年から蔓延していた。 現状のデータなど見たら、飲食店への時短営業が強調される対策は本当に妥当なのか。 この一年で、医療体制強化は無理でも、強化のための検討や準備など、どれくらいあったのでしょうか?
174Picks
NORMAL