Picks
23フォロー
872フォロワー
女性アスリートへ「新しい生理の選択肢を」選手が作った新商品
withnews.jp
修学旅行中止の小学6年生に、よみうりランドが貸切で園内アトラクションを開放 3月9日から3日間、卒業前の思い出づくりに一役 川崎市高津区
タウンニュース
小巻 亜矢サンリオエンターテイメント 代表取締役社長
お隣のテーマパーク、さすがです。よみうりランドさんは解放感もあり、広々として本当に素敵なパークです。キャリア教育に注力したアトラクションもあり、6年生のみなさん、きっと素敵な思い出をたくさん作ることができると思います。 ピューロランドは全天候屋内型が「売り」で、コロナ禍の前は、雨でも寒くても暑くてもゲリラ豪雨でも気にせず楽しめる、、という特徴を打ち出してご来場いただいていましたが、今は「屋内型」がマイナスになってしまっていることは否めません。厳しいです。 が、それなりに、特徴を生かしてスタジオ的な使い方をしたり、昼でもイルミネーションを楽しんでいただいたり、、と工夫を重ねています。 テーマパークの「使い方」。遊園地として遊びに来ていただくことのほかに、こうして社会のお役に立つための「場」として可能性が大きいと思っています。持続可能なビジネスモデル、新たな企業価値、といった観点からも、まずは身近な問題解決に直結するアイデアで楽しんでいただくことはとても親和性もあり、長期的なファン獲得にもなると思っています。 コロナ禍で休業していた約5か月間、たくさんの励ましのメッセージを頂きました。その中で心打たれ、気づかされたのは、多くのお客様が「キャラクターに会いたい」と思ってくださるのと同じくらい「ピューロランドという場所がなくならないでほしい」という声でした。 私たちは何を提供し、何で喜んでいただくのか、まさに自分たちのPURPOSEを見つめなおさせてもらった時間でした。 明日は国際女性デー。多くの女性ファンに愛され、支えられたサンリオピューロランド、キャラクター達から、少しづつ恩返しをすべく、これからジェンダーの課題、教育の課題などに広くお役に立てるよう企画を始めています。 根幹にある、キャラクターとの楽しみ方は多様なアイデアを持つスタッフたちが次々に斬新な企画を繰り出しています。 つい熱く語ってしまいましたが、夢を感じる場所、未来を協創する場所として、テーマパークの可能性を追求していきたいと思います。
323Picks
「生理の貧困」を調査 学生の約2割“生理用品 買うのに苦労”
NHKニュース
小巻 亜矢サンリオエンターテイメント 代表取締役社長
生理については、このところ様々なニュースがアップされてくるようになりました。コロナ禍でストレスや病院への通院を躊躇するなどして生理痛などが30%悪化した、あるいは、女性アスリートの生理との向き合い方、また、このニュースのように生理貧困の問題、ポジティブなところでは生理用品の選択肢やフェムテックの話題なども頻繁に目にするようになりました。 311後、避難所などで生理用品が入手できずつらかったという話を聞いたのがもう10年前のことですが「生理」は誰にでも身近なことなのに、配慮が行きとどかない実情は、今もなかなか改善されていないことを痛感します。 背景には、生理に対して明言しづらい風潮があります。 もともと、女子だけこそっと集められて説明を受ける。 家庭でもなんとなく父親には内緒、的な雰囲気。 そもそも、生理のしくみをよく理解しないまま大人になり、婦人科に行くのは、妊娠?というタイミングが初めて、という女性が圧倒的に多いです。 そして、職場での生理回りの課題は実は女性活躍推進をしていく上で、向き合う必要がある大切な問題なのですが、これもまだまだ放置されています。 まずは、どんな課題があり、どうなったら生きやすいのか、コミュニケーションとりやすいのか、そんなことを話せる空気に変えていくことが必要、と思い、声をあげることにしました。(Let’s talk in TOKYO) 生理について、誰にとっても(もちろん男性にとっても)知っておいたほうがいい知識を、今だから、オンラインで話しやすい時代になったからこそ、、 「2021から変わってきたよね」になるといいな、と思います。
285Picks
【3月予告】国際女性デーに合わせ、女性を主軸に10人のプロピッカーが就任
NPコミュニティチーム
NORMAL