Picks
1180フォロー
8439フォロワー
イスラエル首相「空爆継続」テレビ演説で宣言 緊迫続く
NHKニュース
Arai Kaoru公認会計士 Fintechコンサルタント
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
ワクチン予約 “殺到しない”市の方法は
テレ朝news
Arai Kaoru公認会計士 Fintechコンサルタント
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
230Picks
「緊急事態でも通勤ラッシュは三密状態」日本人が自粛をしなくなった本当の理由 - これこそエビデンスなき政治の末路
PRESIDENT Online:プレジデント社の総合情報サイト
「国の未来を国民投票で決めるとヤバい」大混乱が続く英国政治の教訓
PRESIDENT Online:プレジデント社の総合情報サイト
Arai Kaoru公認会計士 Fintechコンサルタント
複雑に経済、外交に影響が大きいことは、特に国民投票は向かないと感じます。 例えば、今女性天皇を認めるか否かについて議論がありますが、仮にこれを国民投票で決めることになっても国民の生活に大きな影響はない訳です。けれども、重要な課題ではあります。最終的に国民のコンセンサスが必要なので、場合によっては国民投票もあり得るかもしれません。 一方、仮に韓国と断交するかどうか?を国民投票に掛けたら、タイミングによっては賛成がマジョリティになるかもしれません。けれども、もし断交したら世界の外交バランスにとんでもない影響を与えるはずです。また、経済の結びつきもなんだかんだで大きいので、とんでもないことになります。 つまり、国民の情緒性が高い、好き嫌いが大きく左右することは、国民投票には向かないですし、するべきではないです。 政治や行政は、結果に対して責任を持つ必要がある訳で、責任範囲が広い課題は、情緒に流され易い国民投票に委ねることは、ある意味、政治、つまり時の政権の責任放棄と判断することが出来ます。 イギリスは、EU離脱に関して、この意味で大きなリスクを招いた訳です。結果的にどうなるか分かりませんが、民主主義が成熟していない国での国民投票は政治リスクが高いと考えます。
74Picks
「冬の電力確保できない」経産相が対策検討を指示
TBS NEWS
Arai Kaoru公認会計士 Fintechコンサルタント
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
302Picks
数字が示す「日本人がコロナで脱東京」の虚構
東洋経済オンライン
Arai Kaoru公認会計士 Fintechコンサルタント
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
120Picks
講談社など3社、書籍流通に参入 出版生き残りへDX
日本経済新聞
Arai Kaoru公認会計士 Fintechコンサルタント
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
338Picks
米豪、中国の経済圧力対抗で一致 日本、インドと連携
共同通信
Arai Kaoru公認会計士 Fintechコンサルタント
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
実現が近づく「給与デジタル払い」とは何か 得をするのは誰なのか
ITmedia NEWS
Arai Kaoru公認会計士 Fintechコンサルタント
この記事にも引用されている日本の労働基準法が、ILOのスタンダードから見ると、時代遅れであるのが、一番本質的な問題です。 https://www.ilo.org/tokyo/standards/list-of-recommendations/WCMS_238911/lang--ja/index.htm Ⅱ 賃金支払の定期性 4 賃金支払のための最長限度の期間は、賃金が次のものよりもしばしば(注:原文は旧字体)支払われることを確保しなければならない。  (a) 賃金が時間、日又は週を以て計算される労働者については十六日を超えない期間において一月二回  (b) 報酬が月又は年を基礎として定められる被用者については一月一回 5(1) 賃金が個数労働又は生産を基礎として計算される労働者については、賃金支払のための最長限度の期間は、できるだけ賃金が十六日を超えない期間において一月二回よりもひんぱんに支払われることを確保するようこれを定めなければならない。  (2) 仕事の完成が二週間を超えることを要する仕事を遂行するために使用され、且つ賃金の支払のための期間が労働協約又は仲裁裁定により別段に定められない労働者については、次のことを確保するため適当の措置を講じなければならない。   (a) 支払は、遂行される仕事の量に比例して、十六日を超えない期間において一月二回よりもひんぱんに計算されること。   (b) 最終的決済は、仕事の完成から二週間以内に行われること。 給与のデジタル払い→海外ではペイロードカードは、給与の早期払い、頻度が高い支払いに資するものです。 ただし、海外のペイロードの管理口座は、この記事で説明している資金移動事業者のそれとは異なり、実は担保しているのは銀行です。そういう意味では、スキームは異なります。
139Picks
NORMAL