Picks
8フォロー
31フォロワー
【完全図解】ユニクロは「世界一」になれるのか?
NewsPicks編集部
張 旌君三井化学株式会社 研究開発員
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
3030Picks
日産新型EVはテスラ車に匹敵する高性能、ブランド再建の切り札
Bloomberg
張 旌君三井化学株式会社 研究開発員
【テスラより好きなところ(モデルY比較)】 ・中央ディスプレイのみではなくメルセデスのような横長デュアルディスプレイを採用しており、さらに2画面がスワイプ操作などによる自由度の高い連動性。 ・ミニマルデザインでありながらエアコンやハンドルの物理ボタンがある程度残っていること。 ・フロントフェイスがかっこいい。(個人的主観) ・品質が高そう。(推測) ・CATL電池採用で走行距離が格段に上がった。 【テスラの方がいいところ】 ・ガラスパノラマルーフ(これが1番大きい、、、) ・ソフトウェアアップデートによる体験の向上。 ・充電口がひとつ(アリヤはなぜか急速と普通充電で2口に分かれているみたい) ・フロントの収納スペースあり。 いずれにせよ、日本車でやっとテスラと比較されるくらいわくわくする純電動EVが出たことに大きな意味がありそう。 たしかに充電設備の数や発電所などのインフラの課題についてはまだまだあるだろうが、日本で消費者がEVに対して本気でわくわくし、業界自体が盛り上がることが大事。 一部のミーハーだけでなく、EVに関連する仕事に携わる人全員がEVの未来を信じて(盲信でもいい)本気で仕事すればいつかインフラはついてくるんじゃないかなと勝手に妄想している笑 とにかくアリヤの実際の乗り心地や体験がどんなものかすごく気になる。
256Picks
逮捕は約370人 香港国家安全維持法違反などの疑い
NHKニュース
張 旌君三井化学株式会社 研究開発員
名指しでやりあうコメント欄、 NewsPicksの返信できない思いやり機能ガン無視で面白い笑 中国の自由と西側諸国の自由の感覚的なズレの定量的な線引きがないものかとずっと考えていたとき、すごくわかりやすいコメントがありました。 【独立などを唱えただけで逮捕されるかされないか】 たしかに、中国では経済的豊かさと安全な日常を得る代わりに、「政府をたおす」「独立する」を唱える自由を無意識のうちに放棄しているし、日常的にそうしたいと考えたこともありません。 ただ、それは自分が恵まれすぎているからであって未だに苦しんでいる地域や民族が国内にあるという事実は、中国人として認識し解決方法を考え続けなければならないですね。 しかし、NewsPicksの優秀なピッカーたちにだからこそ、反射的に批判する前にもっと日本語メディアのみならず英語・中国語などさまざまなメディアを渡り歩いて多角的に学んで知って欲しい。 あまりに切り取られた情報のみで物事の是非を判断されている方が多いです。 香港・チベット・ウイグルなどの歴史をしっかり学ぶと、ポジショントークを除いて、もはや一言でなにが正義かは言えないんです。 幼少期に香港で大陸人として差別的な扱いを受け、 友人の親族がイスラム国的なテロ組織によって命を奪われた話をきいている立場としては、 今の中国の対応は完璧とまでは言わなくてもどちらかと言えば賛成しちゃいます。 少なくとも自分の身の回りでテロや暴動によって血を流さなくて済むからです。 以上、平和な日本に住む中国人のポジショントークでした。
257Picks
中国が香港国家安全法可決 複数報道、「一国二制度」形骸化
共同通信
張 旌君三井化学株式会社 研究開発員
香港の自由が!!っていう意見を言っている人は、 中国本土の人が日々どんな地獄の中で生活していると想像しているのか気になる。 香港や日本に負けず劣らず自由だし、なんなら長く住んだ日本人の多くは日本よりも自由が多いと語る人も多い。 政治家が反発するのは「民主主義」と「社会主義」の対立、国家間の国力バトル、または中国政権に圧力をかけるまたは崩壊させるために利用しやすい穴場の確保など、様々な理由があるはず。 だから、日本政府含め西側諸国の政治家が反発するのは自国の利益のためにも妥当な判断だと思うし、それが政治家の仕事だと思う。 ただ、個人一人ひとりは教育やメディアによって盲目的になるのではなく、現地がどうなっているのかどうか、批判しようとしている国の歴史や思想・文化・現実はどうなっているのかどうか、多角的な視点で物事をもっと学び考えるべきだと思うな。 簡単な話、中国に行ってみて体感してみるといい。 教育関係で一つ補足すると、 日本でも信じられないだろうが、香港の小学校でアヘン戦争はイギリスが中国人の禁煙を手助けするために発動させたと教えていることが最近話題になった。 これは極端な例かもしれないが、多かれ少なかれそう言った教育に影響を受けてきた香港の若者と中国本土の思想の乖離はなかなかに大きいだろう。 日本人に理解してもらえなくてもいい、アメリカ人に理解してもらえなくていい、ただそれでも、同じ国の中でこのようなことが起こってしまっているのが香港の悲しい現状である。 海外メディアに煽られ暴徒化してしまったり、逮捕されてしまった人も決して悪い人ではなくこうした複雑な歴史の被害者であることを考えると、なんとももどかしい気持ちになる。 以上、義務教育からずっと日本の教育を受けてきたひとりの中国人の感想として、参考までに。
445Picks
NORMAL