Picks
60フォロー
337フォロワー
意味がないのに横行しているムダな仕事トップ3
東洋経済オンライン
Miyama OsamuOffice Miyama 公認不正検査士、戦略・ITコンサルタント、クライシスマネジメント、スタートアップアドバイザー、DFスペシャリスト
ネットツールが一通り揃ってきた15年くらい前から思ってましたが、工場労働とか一斉に仕事をすることに意義があったり、リアル店舗仕事とか営業時間と直結している仕事や担当の人は、出勤時間が決まっていても良いのでしょうが、それ以外の職種ってアポやミーティングベースで自由自在にスケジュールを決めても良いはずですよねー。そのミーティングすら報告連絡は非同期型のツールにシフトしてるので、顔を突き合わせて議論して決を取るというような最小限に絞れば良い。 とすると、実は食っていけるだけの仕事をするだけであれば、実は一日八時間も就業する必要はなくなっているというのが真実。空いた時間を活用する能力を持てない思考停止した人は、無駄な仕事を作り続けてしまうのでしょうが、(年齢によらず)頭が柔らかい人は、読書するでもスキルアップで独学するでもネットワークを広げるための交流でも社会人大学院でも通えば良い。時給制という訳ではないサラリーマンは、もはやそういう成果ベースにシフトしなければ淘汰されるし、それを生かして自分の時間をどんどん作れば良い。 10年ぐらい前にどこかで見ましたが、知識産業で働く人は、巨大なプラットフォーム(RPAやA.I.による自動化も含めGAFAM的大企業がベースを全て整える)とミニマムチームのクリエイティブな小集団(課題解決型スタートアップでも趣味嗜好の追求であっても新技術の研究であっても)に集約されていくだろうというのが、ますます現実味を帯びてきたなぁ。
780Picks
「インド型」の症状、頭痛・鼻水など風邪に類似 英研究(写真=ロイター)
日本経済新聞
NORMAL