Picks
120フォロー
11583フォロワー
【橘玲】人間理解が180度変わる「心理学のパラダイム転換」
NewsPicks編集部
加藤 史子WAmazing株式会社 代表取締役社長:経営者
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
1344Picks
新しい対話の方法 「2 on 2」とは何か?
Diamond Online
加藤 史子WAmazing株式会社 代表取締役社長:経営者
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
162Picks
【無料公開】今知っておきたい、コロナワクチン17のQ&A
NewsPicks編集部
加藤 史子WAmazing株式会社 代表取締役社長:経営者
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
1361Picks
【必見】もう観た?プロピッカー激推し「名作ドラマ」10選
加藤 史子WAmazing株式会社 代表取締役社長:経営者
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
458Picks
ANA発、遠隔操作ロボを使った瞬間移動サービス「avatarin」発表--2021年秋に提供へ
CNET Japan
加藤 史子WAmazing株式会社 代表取締役社長:経営者
これ、いいですね。 記事よりーー avatarinは、遠隔操作できるアバターロボット「newme」を使ったバーチャル移動サービス。PCから、各遠隔地に設置されたロボットにアクセスし、遠隔操作しながら自由に動き回ることができる。マイクとスピーカーを内蔵し、ユーザー自身がその場にいるかのように、話したり歩き回ることができるという。 ーーーーーー 記事内に事例として書かれている、『まず水族館や美術館、ファクトリー見学といったミュージアムの鑑賞用途』といったレジャー用途よりも、ビジネス用途から、先に開始したほうが拡がりやすそうだなと思います。 例えば、海外のモーターショーや、CESなどのビジネスショー、展示会で、現地会場に、このロボットを置いておき遠隔から操作してカンファレンスに参加できるようにしておく、など。 大規模カンファレンスは、コロナ禍を経て今後、ハイブリッド開催(リアルとオンラインのダブル開催)になりそうなので、その良いところどりのシステムとして良さそうです。 また、ANAという大企業が自らの航空業という事業を潰しかねない、こうした『移動しなくてよいサービス』を作るあたりも、『イノベーションのジレンマ』を乗り越えている気がして好感ですね。
725Picks
NORMAL