Picks
8フォロー
183フォロワー
便利の裏に潜む罠。「超ハイブリッド時代」の攻めと守りのDX戦略
太田 彰OCA OSAKA COLLEGE OF DESIGN & IT General Manager
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
476Picks
【入門】非デザイナーのための「デザインのルール」
NewsPicks編集部
太田 彰OCA OSAKA COLLEGE OF DESIGN & IT General Manager
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
5102Picks
小山田氏分の冒頭4分不使用 組織委「許されるかなと考えたが」
毎日新聞
太田 彰OCA OSAKA COLLEGE OF DESIGN & IT General Manager
思い起こせば大会ロゴマークのパクり疑惑に始まり、ボランティアスタッフの激ダサユニフォーム、暑すぎて開催できないマラソン、そしてコロナ。挙句にリーダーシップの著しい欠如により開催1カ月前でも無観客かどうか決められず、他のイベントは中止するのに聖火ランナーは走ります(いやいやウチの自治体はやりませんよ。いやいや私は辞退しますよ)問題、外国人選手来日時における一般客とのグダグダな経路問題、メインスポンサーが「自社イメージに悪影響が出るからCM止める」発言(笑)、そして開会式4日前で人権意識欠如者による大会オープニング作曲問題。 もし、これが韓国プサンオリンピック2020だったら、あなたはなんて言ってますか? こんなの開催するとか、馬鹿じゃないの?って言ってませんか? 僕は言いますけど、東京2020も今すぐ止めればいい。 (大会終了後には、最終的にかかった経費に関する情報がマスゴミ・ワイドショーで取り上げられて問題になることは必至) ひとつだけ良いことは、たぶん21世紀中で日本がオリンピックを開催したい!とは二度と言わなくなるだろうって事かな。 個人的には、クソ大会に悪条件が追加されるごとに爆笑できるので大変楽しんでいます。 曲に関しては、リズムとコード進行を変更しなければ、たいしたことないでしょう。さらに言えば、ほとんどの人がオリジナルの曲を知らないので、若干の修正で「新曲です」と言ってもバレないでしょう(もちろん大会終了後に関係者からのリークで暴露されて問題になるところまで確定で)
227Picks
NORMAL