Picks
48フォロー
48フォロワー
【就活】ジョブ型の波に、どうついていく? コロナで変わる、長期インターンの最前線
JobPicks(ジョブピックス) | みんなでつくる仕事図鑑
Yamaguchi SatoshiSony HR
長期インターンの良い点は、「会社とは、仕事とはどういうものか」の解像度が経験していない学生に比べて高まることではないかと思います。 もちろんインターン生にお任せする業務は普通の社員とは違いますし、インターンとは名ばかりでほとんど雑務のバイトのような仕事もあると思いますから、はたらくことを正しく理解できたとは言えないとは思いますが、すくなくとも職種や仕事内容にはずっと意識が向くように思います。 最近であってもなお、「食べることが好きなので、食品メーカーを受けています」みたいな就職観だけで就活をしている人を見かけることがあります(あくまで例えですが)。食品メーカーに入って製品開発をするのか、食品メーカーの経理をするのか、はたまた地方の工場で生産管理をするのか。仕事内容でとらえると全然違いますけど、そういう仕事のリアリティが全くないまま企業選びをしてしまうと、あとで後悔が残るかもしれない。長期インターンをしていると、このようなことは減るのではないかと思います。 一方で長期インターンの「お仕事」の経験から、「インターンで◯◯の仕事が向いていたので、同じ仕事ができる会社を探しています」といったお話をされていて、よくよく話を聞くいていくと、インターンの小さな体験から「これが仕事である」と解釈して、視野狭窄になっている学生にも会ったことがあります。大学生にインターン1日目から任せるレベルの仕事をずっとやっていきたいと思ってるのかな?みたいな、、、。
142Picks
NORMAL