Picks
1014フォロー
646フォロワー
【削除されました】養殖物2021年5月16日(日)
note(ノート)
【削除されました】養殖物2021年5月14日(金)
note(ノート)
佐藤 裕幸CAP高等学院 代表
こんばんは. ご縁をいただき,昨日から高校3年生の個人指導を2ヶ月程度することになりました.ニュージーランドに留学をしている生徒さんですが,体調不良とコロナの影響で一時帰国し,7月ぐらいにまたニュージーランドに戻る予定です. ニュージーランドと日本では数学の内容が結構異なるようで,日本で扱っている高校数学のレベルはやはり決して低くないと感じました. ただ,以前にも書きましたが,日本の高校生が数学が好きかというと全く別問題で,知識をつけうことにはある程度成功しているものの,興味や関心を示してもらい,面白いと感じてもらえる授業を提供できているかというと,残念ながらそうはなっていなくて,ヘタをすると授業をすればするほど数学嫌いの生徒さんを“生産”してしまいかねないところがあります. 非常勤で教えている高校のある生徒さんから,昨日の授業の振り返りで,「具体的に代入しながら思考を整理してくのが,これまでありそうでなかったことなのでとても面白かった」というコメントをもらい,非常に嬉しく感じました. 僕の授業はどのくらい生徒さんたちに「面白い!」って言ってもらえるのかぁ... みなさん本日も素敵な1日をお過ごしくださいね!
【削除されました】養殖物2021年5月12日(水)
note(ノート)
佐藤 裕幸CAP高等学院 代表
こんばんは. 非常勤講師で授業をしている高校1年生のクラスでは,今因数分解を学んでいます. ただ公式を暗記して,問題を解いてもらうだけでは数学はつまらないものと生徒さん達に思われてしまうので,少しだけ違う話から始めてみました. 「プリンを因数分解するとどうなりますか?」 という問いを投げかけてみました. 勿論,僕がプリン好きということもありますが,一般社会では議論の中で,「因数分解して,要因を細かくみていく」みたいな文脈を語る方もいるので,そこで使われている“因数分解”という言葉は果たして正しいのか?も早いうちに知って欲しいと思ったからです. スイーツ作りをしている生徒さんもいたので,卵・牛乳・砂糖...と材料が出てきました. 材料は確かに正しいのですね. 次に投げた問いは 「卵・牛乳・砂糖を混ぜればプリンになるか?」 です. 材料を混ぜるだけでは当然プリンはできません.ここに熱を加えることでプリンができるわけです. 因数分解とは,すごく簡単に言えば掛け算の形で式を表すことです.例えば15=3×5のように,15を2つの素数の積で表すようなことです. 繰り返しですが,因数分解って掛け算です.だから単に要素だけを抜き出す文脈で,因数分解という表現は適切でないことは,材料を混ぜるだけでプリンができないことからも明らかです. こんなことを話した後に,因数分解の計算をしてもらったら,何とかして掛け算の形を作ろうと生徒さん達は相談しながら取り組んでいました. もしかしたら,プリンの話なんてしなくてもできたのかもしれませんが. 皆さん本日も素敵な1日をお過ごしくださいね!
67Picks
【削除されました】養殖物2021年5月9日(日)
note(ノート)
佐藤 裕幸CAP高等学院 代表
こんばんは. 高校生達と話していると,学校による校則や体制を変えることについての考え方の違いみたいなものが見えてきます. 昨日話した3人の高校生は,全て違う学校に通っています. ある学校では,これまで週5日,1日7校時(45分)授業だったのが,突然週6日,1日6校時(50分)に変更されて,今年度が始まったそうです. その一方で,別の学校の担任は,年度の最初に生徒さん全員で生徒手帳を開き,校則を確認し,一旦受け入れた上でどうしても納得できないことは,生徒さん達で変えようとしていいと言うそうです. 前にも話したと思いますが,何故それぞれの学校は,自分たちの校則をホームページなどで公開しないのでしょうか?入学後,「これが校則だから守って!」はやはりおかしい.入学した以上有無を言わさず守らせるのは,同意を得ているとは言わないはずです. 「校則は生徒さん“が”守るためのもの」ではなく,「校則は生徒さん“を”守るためのもの」であるはずです.それなのに,憲法などで定められている,人権を無視している可能性すらある校則を,「校則にあるから」という理由で守らせることに,そろそろ違和感が生まれて欲しいところです. 皆さん本日も素敵な1日をお過ごしくださいね!
61Picks
【削除されました】養殖物2021年5月8日(土)
note(ノート)
【削除されました】養殖物2021年5月7日(金)
note(ノート)
佐藤 裕幸CAP高等学院 代表
こんばんは. 僕が実施している授業ではiPadなどのデジタルデバイスを利用するのはごく普通のことで,勤務している高校でも当たり前のように利用しています. 生徒さんたちも,ノートを取る代わりに板書事項を写真に撮って,メモアプリに貼り付けてノート作成をするのも当たり前です.僕の授業中はほぼずっとデジタルデバイスは起動した状態です. 逆に言えば,デジタルデバイスがない状態で授業をすることは正直考えられません. 午後にしか授業がない方が,「俺が授業するときには生徒のiPadの充電がなくなっていて,活用できない.話を聞くと授業中にどうやら授業以外のことを生徒たちがしているらしく,午後の授業まで充電がもたない.生徒の使用方法をもっと厳格にしてほしい」という声を上げたらしいです. 僕からすると,「それって生徒さんのせいか?」と感じてしまいます. 注意するのは生徒さんの方ではなく,明らかに授業をしている教員側のはず. 授業中に漫画を読んだりゲームをするのがいいというわけではない(正直悪いとも思わないのですが...).その状況がなぜ生まれているのか? 先生の話を黙って聞くのが授業だといまだに思っているとしたら,まだまだ教員は変わっていないということです. 決して教員全てを語っているわけではありませんが,コロナ禍において,いまだにオンラインではどうのうこうのいう方々は,この手の類の方のような気がします. 皆さん本日も素敵な1日をお過ごしくださいね!
70Picks
【削除されました】養殖物2021年5月6日(木)
note(ノート)
佐藤 裕幸CAP高等学院 代表
こんばんは. 3年前に知り合い,最近あまり連絡を取り合っていなかった金沢の元教員仲間から,久々に連絡がありました. 仕事を請けてもらえるかという連絡です. 福井県の公立中学のICT利活用についてのアドバイザーをできないかというものでした. 勿論,福島から福井への物理的移動は難しいので,オンラインによるアドバイスということになりますが,声を掛けていただけるのは非常にありがたいことです. 最終判断は,先方の中学校さんとのやり取りで決まりますが,決まった時は,本気で向き合いたいと思います. いずれにしても,こういう時に声を掛けていただけることに本当に感謝です. メインは勿論,通信制高校サポート校の代表ですが,教育に関する様々なお仕事をいただくので,少しだけ自分の仕事のことを説明するのは大変です. 昨日もパーソナルトレーナーから,「裕幸さんの仕事の仕方って,今イチわからない,謎な感じです」と言われました. 高校生や大学生と話していると,「自分との向き合い方」が僕らとは明らかに違うなと感じることが多いです.それは同時に「他人との向き合い方」にも現れています. 僕らからすると,もしかすると真剣に向き合っていないみたいに見えてしまうかもしれませんが,実は相当真剣に向き合っているのかもと感じさせてもらう場面が最近とても多いです. 向き合い方が変わったのに,求めるものが自分たちの世代と同じでは,やはりチグハグになります. それは,「今の社会で求められているもの」が学校の教育のあり方と噛み合っているのか?の議論の中にも大切です. 「今の社会で求められているもの」はどの世代が求めているのか?果たしてそこまで考えた上で,語られているのか? 勿論簡単に結論が出せることではありませんが,逆に簡単には語ってはいけないことだとも思っています. 皆さん本日も素敵な1日をお過ごしくださいね!
70Picks
【削除されました】養殖物2021年5月5日(水)
note(ノート)
佐藤 裕幸CAP高等学院 代表
こんばんは. 連休もあっという間で,今日が最終日です. 非常勤講師として勤務している高校では,授業が月曜日から木曜日で,しかも先週水曜日は創立記念日でしたので,8連休でした. しかしながら,連休中に「これをやった!」みたいな特別なことも特になく,昨日やっと家の周りの草刈りをした程度です. ただ,ずっとゴロゴロしていたというわけでもなく,ジムに行ったり,オンラインで様々な方と対話をしたりなど,無目的ではありますが,悪くはない連休でした. 昨日の新日本プロレス福岡大会“レスリングどんたく”は,選手の中に発熱者が出たため,カード変更があり,1試合少なくなりました. しかし,メインイベントは40分を超える激闘となり,お客様はきっと満足した時間を過ごしたのではないかと思います. もしかしたら,少なくなった試合の分をメインイベントが背負って,より激しい試合にしたのかもしれません.エンターテイメントとしては,ある意味当然とも言えるでしょうか. しかしながら,肉体でそれを表現する側としては,正直かなり負担になっているはずなのですが,それでも惜しみなく試合を見せるあたりは,プロとしてのプライドを感じさせるものでした. たかがプロレスかもしれませんが,プロとして活動している方々が,どのくらいプライドを持って仕事に向き合っているのか?を考えさせられました. 昨日はプロレスを好きで良かったと感じることができました. 皆さん本日も素敵な1日をお過ごしくださいね!
【削除されました】養殖物2021年5月4日(火)
note(ノート)
佐藤 裕幸CAP高等学院 代表
こんばんは. 具体と抽象を行き来しながら,さらに対話を昇華させ,自分ごとに転用することは,結構難しいと感じています. 教員の方々と対話をする機会が多い中,事例としてご自身がなされたことを話す方は多いのですが,その具体的事例から得られたことを抽象化し,さまざまな条件が変わった時にどう転用できるのかを話せる方は結構限られています. また,活用事例発表を聞きたがる教員の方は非常に多いのですが,特に質問が出るわけでもなく,チャットなどのコメント欄では,「〜だからできる」みたいなものも現れてきます. 以前も書いたかもしれませんが,資格試験の勉強会みたいなものを開催すると,受かり方や具体的な対策を望んでいることが多く,それを満たしていないと「舐めている」みたいなことを平気で言っています. 「答えのない社会で,自ら課題を設定し,その解決策を探る」みたいなことをこれまでしてきていない方々が,それらを求められ,しかも児童・生徒・学生の皆さんにそこを伝えていくって,教員としてかなり高いハードルを求められているのでは?と感じています. 運営の統括みたいなことをしている,養成講座の準備では,運営メンバーの方々は,年代も職種もジェンダーも多種多彩で非常に個性的で,しかも Slack で非同期な活動の中でも自走し,既に統括みたいな役割はもういらないと感じさせてくれる方々を見ていると,こういう感覚がまだ教育の現場にはあまりなく,もしかしたら「教員は世間知らず」みたいなことを言われる所以なのかもしれません. 皆さん本日も素敵な1日をお過ごしくださいね!
68Picks
NORMAL