Picks
22フォロー
27758フォロワー
ドラクエ、FF、モンハン日本生まれのゲーム音楽で選手入場/使用曲一覧 - 東京オリンピック2020
nikkansports.com
中村 伊知哉iU(情報経営イノベーション専門職大学) 学長
始まりました。五輪。歓迎。 選手入場はすばらしかった。 ゲーム音楽にフキダシのプラカードという日本ポップ。 八村塁さんに大坂なおみさんという多様性の演出。 日本のシンプルなユニフォーム。 何より各国の民族衣装、スマホ持参の大騒ぎ。 前回の東京を塗り替えました。 でも、おわび申し上げなければ。 リオ五輪閉会式。 安倍マリオに至るキャプ翼、パックマン、ドラえもん、キティちゃんを見てぼくは、東京開会式はアナログ+デジタルのポップ&テックになる、との期待を表明しました。 全然ちがいました。 ピカチュウもNARUTOもガンダムも初音ミクもいませんでした。 1.千年以上の歴史・伝統 2.ポップ&テックの現在 3.コロナ後のサステナビリティ・共生。 そのバランスを図るかな、でも2.に特化してもらっていいな。と思っていました。 そのどれもなく、日本でも東京でも、歴史でもポップでもコロナ後でもありませんでした。 冒頭のパフォーマンスも黙祷も木遣もタップダンスもユヌスさんも、選手入場後のTVクルーも、イマジンも、そうする意味がわかりませんでした。 1824個のドローン地球も古い技術でした。 ゲーム音楽での選手入場だけにすれば、とてもいいメッセージになったのに。 と思ったぼくはもう古いのか。 海老蔵さんと上原ひろみさんはよかった。 けれどその組み合わせの意味が理解できませんでした。 ここは海老蔵さんと初音ミクがNTT Kirari!で登場でしょう! 伝統とポップをテックで見せる、大チャンスだったのですが。 BBCのTOKYO。 https://www.youtube.com/watch?v=Qrym1Lk3c1Q France.tvのTOKYO https://www.youtube.com/watch?v=ktlsjmjgUIk OMEGAのCM https://www.youtube.com/watch?v=A3yBbB-4eTU このほうがよほどニッポンを、トーキョーを、表現している。 クールジャパンは自ら表現するのではなく、海外に評価・表現してもらうのがよさそうです。 とはいえ ぼくは、東京五輪を歓迎します。 応援します。 開催してくださって、ありがとうございます。 全ての関係者のご努力に感謝申し上げます。
603Picks
NORMAL