Picks
262フォロー
11891フォロワー
【超解説】急伸中。次世代SNSで勝つ「9つのポイント」
NewsPicks編集部
【対策】副業・独立でぶつかる「壁」の乗り越え方
NewsPicks編集部
曽根 秀晶ランサーズ株式会社 取締役
「副業は優秀な人ほど一度失敗する」というのが私の持論です。特に、お小遣い稼ぎが主目的の「副業1.0」に対して、自己成長を目的とした「副業2.0」や社会実現を目的とした「副業3.0」は、よくもわるくも線引きがうまくできずに本業とのバランスを崩してしまうリスクをはらみます。 ただ、上記のようなことは、別に副業に限らず、社内でも職務範囲の拡大や複数プロジェクトへの参画で起こりうること。逆に多少は失敗してでも、自分のコントロール範囲を知り、平田さんの言葉でいうところの「自分の軸」を持つことで、大きく飛躍することができますし、また私自身、そういう方々の事例をたくさん見てきました。 「個の時代」と言われて久しいですが、昨今の企業側の意識変化ともあわせて、個人へのパワーシフトが加速していくことは間違いないでしょう。 リスクを適切に把握し、壁も乗り越えて、成功されていく方々がぜひ増えていってほしいと思いますし、私自身としても、個人の生活に直結するインフラ・プラットフォームを提供する立場として、さらに「個をエンパワーメント」していきたいと考えています。すばらしい特集をありがとうございました!
586Picks
【新】あなたが知らない「AIの脅威」の正体
NewsPicks編集部
曽根 秀晶ランサーズ株式会社 取締役
意思決定においては美意識が大事だと思います。山口周さんが『世界のエリートは、なぜ美意識を鍛えるのか』でも書かれていましたが、論理的・理性的な情報処理のスキルは差別化の消失をもたらし、正解をコモディティ化します。だからこそ真善美や直感が大事になってくる。 かなり先の未来を夢想したときに、やはりユヴァル・ノア・ハラリの『ホモ・デウス』における重要な問いを想起させられます。それらの問いとは、「人間の自由意思とは何か?」「生き物は本当にアルゴリズムなのか?」「知能と意識はどちらが大事か?」というもの。 知能の外部化は一定進むでしょうが、意識の外部化は大変危険な世界に近づくことを意味すると思います。それこそイーロン・マスクが警鐘を鳴らす世界。究極的には、アニメ『攻殻機動隊』の「擬体」と「電脳」と「ゴースト」の最後の部分。極度に「私のゴーストがささやいているのよ」というセリフの「ゴースト」とはまさに知能というより意識の部分。 生命科学が進んで何にせよ深淵なテーマ。意思決定はアルゴリズムで割り切れるほど単純なものではないと考えていますが、一度易きに流れ出すとその流れはもう止まらない、という観点では、少し早いタイミングでこの種の議論を尽くしておくべきなのかもしれませんね。
967Picks
【完全解説】副業、フリーランス。新しい働き方へ踏み出す方法
NewsPicks編集部
曽根 秀晶ランサーズ株式会社 取締役
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
1334Picks
老朽化による解体危機…奇抜な建物以上に独特な生活スタイルがやみつきに 昭和の珍建築・中銀カプセルタワーが50年愛された理由
ORICON NEWS
NORMAL