Picks
14フォロー
12フォロワー
【人事あるある】なぜ意思決定が「経験と勘任せ」なのか
佐久間 正治
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
574Picks
【独自路線】中小企業ならではの戦い方。「成長」ではないビジネスの勝ち筋
佐久間 正治
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
780Picks
いつまで印紙税、見果てぬDX デジタルなら非課税の怪
日本経済新聞
佐久間 正治
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
188Picks
【解説】SaaS第一人者が語る、「次」に起きること
NewsPicks編集部
佐久間 正治
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
1847Picks
堀江貴文「メールに"お世話になっております"と書く人は最悪だ」
PRESIDENT Online:プレジデント社の総合情報サイト
佐久間 正治
考え方や生き方が違うからこそ相手を理解するための 意思疎通は必要だと思いますし、そのための配慮は無駄ではない。 と思っています。 だからこそ 相手の時間を奪う方法はよろしくないですし、そのような手法に固執するのは村八分な発想がいまだに根強いからだと思う。脱却するほうが良い。 一方で面白いのは、最初の2行に言いたい事を書く。 と書いてる(頭では思っている)方々こそが案外と (自分は)最初の2行では前書程度の内容だったりすること。 コメントを拝読すると それぞれの求める方法で実施するのが良いのでは? と書いてる方々こそ、最初の2行で意見を纏めているのが 興味深いですね。 なんにせよ。 メールというツールへの捉え方に差異があるのでしょうが、 一方は案件の伝達に限定しているもの。 報告、承認依頼などの回答を求める条件と案件だけあれば 成り立つものかと。 これを成立するには他のツール(チャットやzoom)もしくは 対面などで高い頻度、もしくは高いリテラシーによるもので 意思疎通がなされているのだと想像します。 もう一方は普段はあまり意思疎通をしていない、もしくは リテラシーが低い関係の中では溝を埋めるためにメールを 活用しようと試みるので配慮した文明を修飾したり、 説明を丁寧にしようと長くなるのかと想像します。 いずれにせよ。 まわりくどいのは普段の意思疎通を疎かにしている もしくはリテラシー低い人と関わらなければいけない 環境を選択しているから、なのかもしれませんね。
939Picks
【データ解説】厳選17職種の「転職しやすさ」最新ランキング
NewsPicks編集部
佐久間 正治
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
1075Picks
大企業はテレワーク徹底も中小は困難 目標達成、高いハードル
産経ニュース
佐久間 正治
大企業と中小企業という差異もあるのでしょうが、 業態や収益構造によるほうがテレワークや、リモートワークには 影響がでやすいと思います。 リモートワークやテレワークにはシステム等による 対面せずに業務を推進する仕組が必要ですよね? そうしますと下記項目を担保できないと いまどきの企業としては選択することができません。 1 顧客ないし取引先も非対面が可能である。 2 顧客ないし取引先も非対面でのシステムを活用できる。 3 顧客ないし取引先も非対面のリテラシーがある。 4 自社が非対面に対応できるIP制限や監査ログをとれるようなレベルのシステムを導入できる収益力がある。 5 国の制度で非対面を可能とする紙媒体での交付や、紙媒体印刷をしなくて良いという仕組がある。 例えば4。 システムなどで非対面可能な仕組も廉価版などが増えており 選択可能な環境は整いつつありますが、それらのセキュリティは 決して高くありません。 しかしながら、確りとしたセキュリティがあるシステムは そこそこにコストもかかるものです。 収益性の乏しい業態や規模の小さい企業では費用をかける体力が ありません。 これを知らずに導入しないのは怠慢だと決めつけるのは 揶揄である「パンが食べれないなら、お菓子を食べれば」と 同じくらい見えていないと感じます。 逆に上述の五つの項目を全て満たしてもなお リモートワークやテレワークを全く導入しないのは 環境の変化に挑戦しない=怠慢だと 私も思います。
221Picks
一瞬でその場の空気を気持ちよく変える人が持つ「2つの特徴」
ライフハッカー[日本版]
佐久間 正治
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
264Picks
偉くなればなるほど「人間なんて5分あればわかる」と豪語してしまう理由
Yahoo!ニュース 個人
佐久間 正治
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
174Picks
日本企業がGAFAよりリシュモンに学ぶべき理由
東洋経済オンライン
佐久間 正治
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
ネット中傷被害者の相談強化 性的マイノリティー支援も
共同通信
佐久間 正治
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
「ユーザーへの配慮足りなかった」 LINE社長、一問一答
産経ニュース
佐久間 正治
無意識?での差別主義とか、村八分的発想など。 そういう「視野の狭さ」が見えなくもない。 そういう印象です。 ネットワークを介在した情報活用はそもそも流用されるとか ○○件流出など叩かれる事が多いですが、想像するに 例えばですが。 紙媒体での情報流出って何件あるか把握できるのでしょうか。 そこに個人情報があったとして、共産圏の国へ今から 全国民分を飛行機などで持っていき、草の根運動で ばら撒いたら、それはリスクないのでしょうか。 若しくは共産圏の国で事業をおこない その企業が紙媒体での個人情報がぎっしり記載された 申込書などを纏めてパソコンに入力する仕事を代行している として、それはリスクないのでしょうか。 そういうパターンは想像できないことなのでしょうか。 なんなら国際ファックスでも送れます。 なんなのでしょう。 把握しやすいものくらいは国外へ流通させたくない。 そういう事でしょうか。 実態把握ができないものは、いくら流出しても 「責められない」から良いのでしょうか。 紙媒体とファックスのほうが圧倒的にインフラとして 広まってますが。 これで問題は解決するのでしょうか? むしろ何を解決したいのでしょうか?
448Picks
仕事をラクラクこなす人の脳は老化が進む驚愕
東洋経済オンライン
佐久間 正治
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
250Picks
なぜ、できる人は 「52分やって17分休憩」しているのか? ランチタイムにできる最高の休憩法
Diamond Online
佐久間 正治
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
1299Picks
NORMAL