Picks
23フォロー
27フォロワー
Playco、セコイアなどから100億円の大型調達。 日米ゲーム界のレジェンド集結
INITIAL
Araki EijiGREE SVP and Board of Director
Epic vs Appleの戦いは派手なので注目されてますが、その本質はOSとアプリストアのアンバンドル化への道。 PlaycoはFacebook Messenger、LINE、Snapchat、Viber、Wechatといったメッセンジャープラットフォーム上で動くhtml5ゲームに特化したゲームデベロッパで、前身となるGameClosureは2011年設立です。 当時、html5でなんでもできるじゃんというムーブメントがあり多数のスタートアップが生まれました。Facebookのモバイルアプリも中身はhtml5でした。 しかしAppleやGoogleは賢かったのでWebがネイティブ同等に動くようになるような投資はしなかったし、webアプリをストアから締め出すことでストアに並ぶアプリの品質・ユーザの安全性・そして自社の利益を守りました。 html5ゲームエンジン企業として創業したGame Closureはまわりのhtml5企業が次々に消えていく中、約6年間ものあいだ地を這い続けました。 2017年、Facebookがメッセンジャー上で動作するhtml5プラットフォームを発表した際、とうとう来たチャンスに彼らは即座に飛び込み、圧倒的No.1タイトルEverwingを生み出しました。 誰も見向きもしなかったhtml5ゲームという荒野を生き抜いてきた彼らに競合はおらず、LINE、Snapchat、Viberなど大手プラットフォームと次々に提携、ポケモンやディズニーなど大型IPタイトルも獲得していきました。 今回のコアメンバーの特徴は、黎明期のプラットフォームでヒットを生み出し市場を創った経験者を集めていることです。Zyngaの超初期メンバーJustin、怪盗ロワイヤルを生んだ大塚さんなど、経験者を集めて再現しようという意思を感じます。 今回の100億調達は、上記のような長年の地を這う苦労の蓄積があってのものであって、決してパッと作った会社にバリューがついたわけではないのです。 ちなみに僕がなんでこんなに詳しいかというと、創業当時からCEOのMichaelと飲み友だちなのと、数年前からWFS(グリー)として資本業務提携していろいろゲームを共同開発したりしているからです。 MichaelもJustinも大塚さんも大好きな友人なので、応援してる!がんばってほしい!!!
229Picks
NORMAL