Picks
735フォロー
1856フォロワー
何故データサイエンティストになりたかったら、きちんと体系立てて学ばなければならないのか
渋谷駅前で働くデータサイエンティストのブログ
井上 友博化学メーカー 主任研究員
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
台湾で感染急拡大 わずか1日で累計上回る185人
日本経済新聞
井上 友博化学メーカー 主任研究員
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
1Pick
Israeli ground troops attacking in Gaza Strip, IDF says
ABC News
井上 友博化学メーカー 主任研究員
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
2Picks
衛星画像ICEYEが「1万平方キロ」をカバーする画像サービスを始動
Forbes JAPAN
井上 友博化学メーカー 主任研究員
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
【直撃】世界初、デブリ除去衛星を打ち上げた日本企業の勝算
NewsPicks編集部
井上 友博化学メーカー 主任研究員
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
659Picks
CO2増で空に異変「成層圏」が400メートル薄くなっていると欧州学者(森さやか)
Yahoo!ニュース 個人
井上 友博化学メーカー 主任研究員
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
2Picks
チョウの羽ヒントに明るい窓?阪大チームがデザイン開発
朝日新聞デジタル
井上 友博化学メーカー 主任研究員
面白い話! モルフォ蝶の鱗粉を形成するタンパク質には特徴的な周期的微細構造があり、ここに光が入射すると、光沢をもつ鮮やかな青を反射します。いわゆる構造色というもので、構造体内外での光の干渉に起因する現象です。構造色自体はシャボン玉とか身近なところでも見られますが、中でもモルフォ蝶の青が面白いのは、単なる薄膜干渉と違って、見る角度にあまり依存せず、きれいな青色が出せるということです。 これを応用して、布地(帝人モルフォテックス)や車の塗装(レクサス特別仕様車の塗装“Structural Blue”)などが開発されてきています。 しかしこれらはいずれも反射光を応用する話で、しかも鮮やかな色を得る、という観点での応用でした。 今回のニュースはそういうことではなくて、この微細構造を光が『透過』するとき、広角度に色変化なく光が発散(正確には回折?)することを発見した、ということですね。窓に使うと明るくなるというのはつまり、窓に貼る等したこの特殊膜を透過した光が、おかしな色変化せず自然光の色のまま、天井やら床まで広く照らせるよ、ということでしょう。 透過光学系でモルフォ蝶の研究をしている例はそう多くないと思いますし、まして製品がイメージできる形でニュースになったのは初では?と思います。 LED照明機器など、光拡散フィルムが活躍する用途は多くありますので、実用できるくらい生産性のよい製法が編み出されることを期待しております。
57Picks
タコを茹でると赤くなる理由、科学が進んでもまだ判明していない
ライブドアニュース
井上 友博化学メーカー 主任研究員
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
1Pick
NORMAL