Picks
1228フォロー
1280フォロワー
医師、増える海外医学部卒 国内私大より学費安く
日本経済新聞
MINOWA MAKOTO創医塾京都 代表 ŌGIRI☆倶楽部 首領(ドン)
これは私も何か書かないわけにはいかないだろうと思ったんですが、書くと差し障りがあることもあるので笑 中国人、韓国人が増えている要因が分からない? いや分かってるでしょう笑 うちにも問い合わせありますよ。「日本の医科大に入りたい」て中国人から。理由は単純です。「中国では医師の社会的ステータスと給与が低い」「一部のトップ大学以外の医学部は日本の医科大の平均的レベルより低い」(と彼らは思っている) 東欧の医学部がリーズナブル? いやいや、入って1年は英語で授業受けるための準備期間だから無駄とは言わないまでもその分卒業が先になる。 授業はハード。生活もハード。 EUやアメリカで働く意思があるならともかく、日本に帰ってきて医師やるなら2年くらいがっつり勉強して国公立大の方がリーズナブルじゃない?お金の面だけでなく。 それでも東欧の医学部に進む数が増えているのはなぜか? 1. 留学生を増やしたい彼の地の大学の思惑で日本に営業かけてるから。(日本の事務局は...あ、ここから先は差し障りが...) 2. 日本の私立大医学部は学費が高く、国公立大医学部に受からないから。(いや、向こうに行ってそれだけ勉強するなら日本で浪人した方がましだって) 記事とは直接関係ないですが、こういう記事には私立大医学部の学費の高さは常軌を逸しているというコメントが必ず付きますね。東京女子医大の学費値上げの時もありました。 でもそれは大学が儲けているわけではありません。どの大学に聞いても、学費は下げられるなら下げたいと言います。下げれば国公立大との併願組が増えて競争が激しくなり、優秀な学生が獲れるからです。(ここで言う優秀とは医師としてというより受験学力で、ですが) ではなぜ学費を下げないのか。医師養成にはカネがかかるからです。まあ凡そは人件費だったりするんですが。 じゃあ国公立大はなぜ安いのか。それは当然国公立大と私立大では投入される税金が雲泥の差だからです。 そう考えると、外野の我々(あ、私はちょっと違うか)は、私立大医学部の学費が高いことを批判するより、国公立大医学部を出て(あるいは入学して)医師にならずに起業したりする、医師になる気もないのに箔付けや(親や高校や自分の)見栄のために医学部に進学することに対して「自分らの税金をお前の見栄のために使うのは許せん」と怒るべきだと思うんですよ。
212Picks
NORMAL