Picks
208フォロー
3350フォロワー
IOC会長「7月に東京で」 五輪開幕100日前で
共同通信
清水 隆明Seed Master Consulting 代表
海外からの観光客を入れられなくなった以上、インバウンドによる経済効果は全くありません。しかし、メディアを通して日本ブランドの価値、日本の心を訴求することはできる。チャンスは活かす努力によって価値に変えられると思う。残念ながら影響度合いは激減はするだろうが・・・  オリンピックは世界最大のスポーツイベント。そして平和の祭典です。もともとコストをかけすぎて、経済的バランスのことにフォーカスしすぎていた。本来それが目的ではないのに。原点に戻って、スポーツにイデオロギーも国境もない、純粋にスポーツプレーヤーとしてしのぎを削り褒めたたえるイベントにしましょう。その場を提供し貢献する日本を愛してもらえるよう、清々しい場であるように協力しましょう。 国内ではスポーツイベントが制限化で開催されています。海外では国際大会が各種スポーツで行われています。もちろん厳しい制限化で。 オリパラは海外からの参加者は、競技関係者だけ。彼らを隔離状態で協議していただければ、万が一の場合の国内への感染リスクは極小化できるでしょう。もちろん関係者のしびれるくらいの厳しく精緻なオペレーションがあっての上です。関係者の方々は大変だと思いますが、努力によってリスクは乗り越えられると思う。努力に感謝です。
35Picks
【1分解説】東芝買収のゴタゴタって、結局何だったの?
NewsPicks編集部
清水 隆明Seed Master Consulting 代表
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
462Picks
東芝はハゲタカ外資の餌食なのか
GLOBIS知見録 最新記事
清水 隆明Seed Master Consulting 代表
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
906Picks
尾身氏「コロナは第4波」 まん延防止の迅速な適用求める
共同通信
清水 隆明Seed Master Consulting 代表
第何波かなど政治の表現でしかないと感じます。 いま、本当にフォーカスすべきことは何なのかを明確にできていないことが問題です。重症病床を増やすこと。コロナ病床を増やすこと。ホテルなど宿泊数を増やすこと。病院の経営支援を十分に手当てすること。同時に病院の体制を行政、医師会、病院が連携してシフトすること(コロナ専門病院を十分な数作ること)。などではないですか。だいぶ前から指摘されていることばかりです。それができていないから常に自転車操業状態になる。誰が総合的に旗を振るのですか。西村大臣なのですか。彼の言動からはそのオーラは全く感じいません。では誰なのですか。 そして、早晩ワクチンが効きにくい変異種が蔓延するでしょうから、その前にともかく感染者を激減するためにワクチンの接種を急ぐこと。ワクチンの輸入量に見合ったスループットを出すためのボトルネックを今すぐ解消すること(輸入された分だけ即接種できるようにあらゆる準備をすること)。注射ができる人すら確保できていないわけで、引退した資格のある人の確保なり、法律を変えて研修をすれば誰でも注射できるようにするとか、相当大胆な手を使わないとボトルネックは解消しないのでしょ。すぐやりましょうよ。ワクチンがどこかに滞る事態がすぐ起きますよ。 それが実現できないと、できることはStay homeだけの状態がずっと続きます。
シャープが液晶テレビで東芝に敗れる、16年5カ月連続トップ記録に終止符、21年3月
BCN+R
NORMAL