Picks
12フォロー
18828フォロワー
【ANA・JALに聞く】空飛ぶクルマ、事業化の「現在地」
NewsPicks編集部
メルセデス、全車EVに 30年まで、5兆円投資
共同通信
土屋 武司東京大学 大学院工学系研究科 航空宇宙工学専攻 教授
投資の内訳が分からないのですが何とも言えないのですが,恐ろしいと思うのが,この5兆円という膨大な投資が将来の自分の会社や経営者を含む従業員の安泰を保証するものではないこと.生存確率を上げる効果はあるだろうが,100%ではない. 10年後,20年後にどんな社会になっているのか.現在の乗用車が電動化されるが形を変えずに存在し,それを人が運転しているのだろうか? それとも,現在スタイルの乗用車は数を減らし,今と全く造りの違う乗り物が街中を自動で走り,人は必要な時に呼んで利用するだけだろうか. かつてイノベーション(変革)にさらされた業界がそうであったように,今はまだない新興の会社が実は...ということもあり得る.現在の会社規模で将来を推し量ることはできない.しかし,現在の余力のある企業が多額の投資をすることは,勃興する新興企業を含めた業界全体の発展という観点で無駄ではなく.むしろ責務(税金のようなもの)で,どんどんやってくださいということになる. 会社として勝利の方式が分からない無理ゲーに必然的に付き合わされている点に思いを馳せれば同情する気持ちも無くはないが,そのためにこれまでさんざん稼いできたと考え,その蓄えを吐き出せと考える.
206Picks
尾身会長「8月第1週に東京で3千人感染」 見通し示す
朝日新聞デジタル
土屋 武司東京大学 大学院工学系研究科 航空宇宙工学専攻 教授
東京はこれまで4回の大きな増加と減少を経験し,いま5回目の増加を経験している.不思議なのは,なぜ増加から減少に転じるのかということ.増加は理解できる.一方で,毎回,ある程度数を増やしたところで減少に転じるのは何故だろうか.人々が感染者数に寄らない生活を淡々と続けていたならば,一方的に感染者数は増加し続けるはずである.それが減少に転じるというのは,人々が感染者数に応じたフィードバックを意識してか無意識にかしているからだと想像する.例えば,東京都のHPに「東京都内における繁華街の混雑状況および滞在人口(人出)の増減状況」がある. https://www.seisakukikaku.metro.tokyo.lg.jp/information/corona-people-flow-analysis.html 過去の繁華街の人出は感染者が急増しているときに大きく減少しているのが分かる.人の感染に対する心理状態の変化が,人出の減少となって現れ,一人一人の心理変化はわずかであってもそれが集団として増幅され,感染者数のピークからの減少を引き起こしているのではないかと想像する.そのメカニズムが分からないが. しかしながら,最近は感染者の絶対数が多く,以前ほど心理変化によるフィードバックが起きにくくなっているように思われる.また今回の5回目の増加に対し,繁華街の人出に減少が見られないようである.オリンピックもあるし,夏季休業もある.今回はどこでピークを迎えるだろう.
181Picks
NORMAL