Picks
154フォロー
4597フォロワー
JALの4─6月期、09年に次ぐ規模の最終赤字 通期予想また未定
Reuters
梅林 英昭株式会社ココラブル/Cocolable inc. 取締役CTO
JALの決算も、ANAと引けを取らずまたスゴいこと。。 決算短信見ました。 有利子負債(非流動資産)の残高が2,150億円増えておりました。こちらもANA同様のデットファイナンスで凌ぐかたち。 バーンレート(グロス)は「約500~600億円/月」程度か。 売上も昨年四半期比で、ANA以上の激減率。 ANAと同じくコロナ禍が続くと相当厳しい印象ですが、 (高橋祐一さんのコメントにもある通り)有利子負債等の債務はJALの方がANAよりまだ軽い状況です。 ----- 【2021年3月期 第1四半期決算短信〔IFRS〕(連結)】 https://ssl4.eir-parts.net/doc/9201/tdnet/1867295/00.pdf <B/S(貸借対照表)(※As of 2020.3.31→2020.6.30)> ・資産:1兆9,822億円→2兆373億円 - 流動資産:5,084億円→5,502億円 -- 現金及び預金:3,291億円→3,943億円 ・負債:9,326億円→1兆689億円 - 流動負債:5,016億円→4,264億円 - 非流動負債:4,309億円→6,425億円 -- 有利子負債:2,388億円→4,539億円 ・純資産:1兆496億円→9,684憶円 - 利益剰余金:6,454億円→5,514億円 (流動比率):101.3%→129.0% (純資産比率):52.9%→47.5% <P/L(損益計算書)(※2019.4.1~2019.6.30→2020.4.1~2020.6.30)> ・売上高:3,488億円→763億円 ・営業利益:193億円→▲1,281億円 ・純利益:97億円→▲811億円 (営業利益率):2.7%→赤字 ----- <参考> ANA決算に対する私的コメント https://newspicks.com/news/5105946?ref=user_1953051
140Picks
NORMAL