Picks
202フォロー
7283フォロワー
リブラに参加する意思はあり、申請出している=マネックスG社長
Reuters
朝倉 慶アセットマネジメントあさくら 代表取締役
リブラはビットコインと違って、通貨として流通する可能性がある、このリブラのプランに参加したいのは当然でしょう。ただ現段階では、各国の中央銀行が大反対で当分許可される事はない模様。リブラが流通すれば、新興国の人々は自国の通貨から 信用力の高いリブラに殺到するのは必至で、そうなれば新興国など政府も中央銀行も機能しなくなる。だから各国反対の大合唱。ただ問題は放っておけば中国を中心とした勢力に このデジタル通貨の覇権を握られる事、これは米国が許すわけがない、だから何処かで米国もデジタル通貨を広めたく、その手法としてフェイスブックのプラットホームは使いたいところ、どのタイミングでリブラを許可するか、これは米国の体制が整って 準備が出来てからでしょう。リブラが真に流通する時は 使う我々の 使用方や財布の内容が丸裸になる時、お金の動きは最も重要で、かつ覇権者が知りたいところ、いつ米国がリブラを許可するか、見もの、その時に日本の誰がリブラのプランに参加できるか、は微妙な問題、マネックスが今参加を表明したとしても先着優先になるとは言えない、リブラの話はもっと深く、誰がその恩恵を受けられるかは現段階ではわからない
134Picks
NORMAL