Picks
333フォロー
6090フォロワー
ヒト胚ルール見直し 「禁断」の領域に踏み出すわけは 
朝日新聞デジタル
洪 由姫NewsPicks 編集部(シリコンバレー支局長)
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
3Picks
【結論】いま、上場の世界で起きていること
NewsPicks編集部
洪 由姫NewsPicks 編集部(シリコンバレー支局長)
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
389Picks
【完全版】ぜったいわかるSPAC
NewsPicks編集部
洪 由姫NewsPicks 編集部(シリコンバレー支局長)
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
3590Picks
【直撃】世界の果てまで、共同投資する謎のファンド
NewsPicks編集部
洪 由姫NewsPicks 編集部(シリコンバレー支局長)
2020年、ラテンアメリカへの投資は過去最高の488件に達しました。41億ドルが流れ込んだことになります。ソフトバンクビジョンファンドをはじめ、海外のVCたちのお金が入っています。コロナ禍でありながら、かなり好調。VCたちが、コロナでオンラインになり、海外案件への投資にさらに目を向けたことも後押ししているようです。 エンデバーは、誰もがラテンアメリカ、中東に可能性を見出す前に起業家を育てたこれまでの歴史があります。それが今、時代を経て起業家がそれらの地域から育ち、ネットワークを豊かにしている様子がよくわかりました。 Rappiも今は誰もが知る南米発のスタートアップですが、エンデバーで採用された時はその前身のGrability と言う企業でした。彼らのビジネスアイデアをさらにブラッシュアップさせるために世界有数のアクセラレーターのYコンビネーターに行くべきだと言って送り出したのもアレン・テイラーをはじめとするカタリストです。そこで今のRappiが生まれました。 VCやアクセラレーターの性格とは違う組織だからこそ、ライバルにはならずおいしいところを利用できるのも組織がうまく回っている理由なのだと感じます。 ちなみに、ハーバード大学合格より難しい(12%)エンデバー企業への選抜(2.3%)。日本からもWHILL、Sansan、ラクスル、ユーザベース、セブンドリーマーズが選ばれています。
342Picks
NORMAL