Picks
336フォロー
6220フォロワー
【大型IPO】3兆円上場、ロビンフッド支えた「謎の投資家」
NewsPicks編集部
洪 由姫NewsPicks 編集部(シリコンバレー支局長)
ロビンフッドがナスダックに上場しました。今回は彼らが倒産していたかもしれない瞬間を救い、この日までロビンフッドと共に歩んできた「救世主」の直撃インタビューです。 どうやってウラジミール・テネフCEOがリビットキャピタルにすがるような思いで電話をかけたのか、どう投資家はそれを受け取ったのか、ドラマのように伝わってきました。 ■今日のロビンフッドの株価ですが、一株38ドルからスタートし、株価は一時的に33.35ドルまで下落、再度ゆるやかに戻したものの終値は34.82ドル、時価総額は約3兆円となりました。 これまでモバイル投資の分野を切り開いた代表的なスタートアップであると同時に、数々の問題も抱えてきました。 1月28日、ゲームストップを巡って株のトレーディングに制限をかけたことから今では90以上の訴訟を抱えていますし、金融業界規制当局からも罰金などを要求されたりと、今後の先行きも困難が予想されます。 初日の売買ではその懸念を反映して、投資家が躊躇する様子が見て取れる結果となりました。 IPOにより、リビットキャピタルの資産は2500億円(22億8000万ドル)になりました。ちなみにウラジミール・テネフCEOの資産は約2000億円(19億1000万ドル)に。
283Picks
【解説】いまさら聞けない「ゲームストップ騒動」のすべて
NewsPicks編集部
洪 由姫NewsPicks 編集部(シリコンバレー支局長)
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
768Picks
【入門】非デザイナーのための「デザインのルール」
NewsPicks編集部
洪 由姫NewsPicks 編集部(シリコンバレー支局長)
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
5058Picks
米・英国でTikTokの利用時間がYouTube超え ただし日韓では依然YouTube優位
Real Sound|リアルサウンド テック
洪 由姫NewsPicks 編集部(シリコンバレー支局長)
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
【宇宙飛行】ベゾス氏が刻んだ、3つの歴史的マイルストーン
NewsPicks編集部
洪 由姫NewsPicks 編集部(シリコンバレー支局長)
今月は宇宙が忙しいです! ベゾス氏が米国時間20日の午前9時すぎ(東海岸時間)宇宙旅行を成功させました。1961年4月12日、ユーリ・ガガーリンが世界で初めて有人宇宙飛行に成功し、「地球は青かった」という有名な言葉を残しましたが、ジェフ・ベゾス氏も同じ感覚を得たのでしょう。 Liveで見ていた時に、「I see blue!」というのがとても象徴的でした。 また、今回の会見では個人的に82歳の女性宇宙飛行士が、元気すぎて、とてもパワーをもらっいました。乗り込んだのになかなか出発しなかったので「何が起きてるのよ、さっさと出発しないのかしら」と余裕だったようです。 また、記事にもありますが、ベゾス氏が、アマゾンを作った時の感覚と今日がとても似ているということは非常に面白い。彼の中では、大きなものが起きるその一歩、アマゾンのDay1の時と同じものを感じているのだと話しています。 Day1の先、宇宙飛行が当たり前になる先には、超大型のロケットを飛ばして、人を月に、更なる場所に送るというようなビジョンもあります。 今後、私たちの世界、未来にどう今日の一歩が意味を持つのか、そう考えるとワクワクしてしまいます。
466Picks
【グラフ図解】Zoomが巨額買収に打って出た
NewsPicks編集部
洪 由姫NewsPicks 編集部(シリコンバレー支局長)
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
540Picks
【3分解説】グーグルの投資集団が見る、5年後のフロンティア
NewsPicks編集部
洪 由姫NewsPicks 編集部(シリコンバレー支局長)
グーグルのCVC(コーポレート・ベンチャー・キャピタル)でありながら、純粋に「金銭リターン」を追求するGV。この会社に投資したら「グーグルにこんなシナジーが生まれるかな」なんてことは考えておらず、いかにイノベーションの芽を早く見つけられるかに全力を注いでいます。 だからこそ、彼らの投資先を見ることで、GVがどう時代を読んでいるか、グーグルがどんな未来を見ているのかがわかります。 非常に面白いのは投資する分野に大きなトレンドが見えることです。GVが歴史的に見て最も多く投資をしている「IT」(2010−2021年、Stripe、Incorta GitLabなど累計381社)は2011年に爆発的に増え、2014年にピーク、そこからは緩やかに減少傾向にあります。 それに取って変わるように増えているのが、ライフサイエンス投資です。2015年にはその前の年から2倍に投資件数が増え、そこから右肩上がり。新型コロナの拡大で、去年のライフサイエンス投資は過去最高となりました。そしてこのトレンドは今年も続いています。 2019年にはエネルギーの分野に投資も始めているので、ライフサイエンスと近しい分野で投資が増えていくかもしれません。 10年後、「そういえば、グーグルって検索、広告が主力だったよね」という時代が来るのか。もしそうだとすれば、今まさにその端緒が見えているんじゃないか、そのように感じます。
1327Picks
NORMAL