Picks
13フォロー
50フォロワー
「日本の大企業はオワコン」と信じ込む人の盲点
東洋経済オンライン
東京海上、全社員に副業推奨 働き方柔軟化、今月から
共同通信
【独占】Vertexトップが語る、日本市場に参入した理由
INITIAL
中村 貴樹シンガポール政府系グローバルVC Vertex Executive Director, Partnership Group
まだ日本で知名度の低い私たちをINITIALのようなメディアで採り上げて頂くとお聞きした時、とてもワクワクしました。読み応えある記事を書いて頂き、ありがとうございます。 ファンドビジネスとは、言ってしまえば、投資家から資金調達して良い投資先に投資していいタイミングで売り抜けてリターンを還元して…のサイクルができていれば、成功かもしれません。 しかし、私たちは違う考え方をしています。 如何に投資先の成長にコミットし、大企業や政府、他のVCも含めての「イノベーションエコシステム」を創っていけるか、それに対する貢献こそがVCに問われている本質的な価値なのではないか、と。 Vertexではそれを「Value beyond capital」や「Innovation Partnerships」という共通言語で表現しており、ファンドのアイデンティティになっています。 そんな私たちが最重要視しているマーケットが「日本」です。 投資先には、日本企業とパートナーになりたい、日本市場に進出したい、というアグレッシブで尖ったスタートアップがたくさんいます。彼らを日系企業と混ぜ合わせた時に起こす化学反応は本当に面白くて、起きた瞬間から寝るまで、妄想を繰り広げる毎日です。笑 もし協業にご興味のある方がいれば、Zoom・コーヒーチャット、大歓迎です(twitter: @Takaki_Vertex / partnerships@vertexholdings.com)。 VCの世界は外から色々と見えにくいところがありますので、ささやかながら、SNSでも情報発信をするようにしています(https://www.facebook.com/vertexholdingsjapan)。 日本ではまだ「テマセク傘下のXX」と形容されることが多いですが、「バーテックス」で通じる日が来るよう、これから頑張って参ります。
95Picks
NORMAL