Picks
2235フォロー
17113フォロワー
独「緑の党」に既に失速傾向が⁉
アゴラ 言論プラットフォーム
大場 紀章エネルギーアナリスト/JDSC フェロー
ガソリン増税の話は、フランスでもそうでしたが、移動の自由に関わる事からか、どうも人間の機敏に触れるのか、金額以上の反発がありますね。新興国だと死者が出るデモになる事もあります。(仏の黄色のベスト運動でも10人の死者) ガソリン車販売2025年禁止政策も流石にめちゃくちゃ。 緑の党が与党入りすると、今揉めてるサプライチェーン法などがもっと厳しくなる可能性があります。 どうなるのでしょうか。 鈴木さん EUの脱炭素シフトは、仏英もかなり強力に推し進めているので、よほどドイツが豹変しない限り変わらないんじゃないでしょうか。フランスがルペンになったら変わるかもですが、その時は、、 追記 ドイツ産業界の方の声を聞くと、フランスに無理にねじ込まれてるという意識が強いと聞きました 党大会ではベアボックの支持97%とのことで、コアな支持層と、ライトな支持層とのギャップが激しそうです。 もし連立政権になった場合、与党合意に何を盛り込むのかで、様々な運命が変わりそうです。 緑の党に支配されたCDUシュレーダー 政権を思い出しますが、シュレーダー は原発廃止と同時にロシアからの天然ガスパイプライン計画(ノルドストリーム)を推進しました。 しかし、緑の党はノルドストリーム2計画に反対です。プーチンによれば、もう完成して先週試運転したみたいですけど。 https://www.murc.jp/wp-content/uploads/2021/02/report_210215.pdf
17Picks
日本の「半導体産業」は復活しない台湾の最先端企業を誘致しても「ムダ」なワケ
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
大場 紀章エネルギーアナリスト/JDSC フェロー
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
166Picks
「再生エネの中心地に」 日銀秋田支店長が離任会見
日本経済新聞
大場 紀章エネルギーアナリスト/JDSC フェロー
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
現代アメリカの行動原理 精神史をつらぬく宗教性
朝日カルチャーセンター
大場 紀章エネルギーアナリスト/JDSC フェロー
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
2Picks
トヨタ工場、35年にCO2ゼロ 全世界、50年から前倒し
共同通信
大場 紀章エネルギーアナリスト/JDSC フェロー
トヨタTier1の代表格のデンソーは昨年末に2035年カーボンニュートラルを宣言。 http://www.denso.com/jp/ja/news/stories/all/210407-01/co2plant/ もう一つのTier1のアイシンは今年1月に電動化製品の製造時のみ2030年度カーボンフリーを宣言するも、脱炭素化が難しいとされる鋳造部品メーカーを含むグループ全体としては、2050年度実質ゼロとしていました。 http://www.aisin.com/jp/aithink/vision/carbon-neutral/ https://news.yahoo.co.jp/articles/3ed0a1ce56ff4176b352eb96ca394192b685e5cb 作ってるものによってはかなり難しいので、各社対応は濃淡が出て来そうです。 デンソーの目標も驚きましたが、極めて厳しい数字。アイシンに至ってはもっと厳しい事になりそうです。まだ、AWと合併したばかりでバタバタしているのに。 トヨタとしては、2015年に世界に先駆けて2050年グローバル工場CO2ゼロを宣言(「環境チャレンジ」)していましたが、今回はそれを前倒しした格好になります。 https://global.toyota/jp/sustainability/esg/challenge2050/index.html 日本では今年中に非化石価値市場を改革し、「再エネ価値取引市場」(仮称)を新設。これまで電力小売事業者しか取引できなかったものを、需要家が直接取引できるようにする(ある種ご法度の)仕組みで、格安のコストで見かけ上再エネ電気を使ったことにできるようになります。実態は産業補助金みたいなものですが。 https://comemo.nikkei.com/n/n8814dce24713 輸出産業に再エネ価値証書をばら撒くだけの再エネは既に余裕にあるので、このために特に新設をしなければならないと言うことはありませんが、チート過ぎて国際ルールが許してくれないかも? 追記 今回は製造時CO2なので、EVか否かみたいな話とはほぼ無関係。 Katoさんご指摘の通り、注目を集めるマーケティング効果も重要。が、昨今は企業のイメージ戦略が、様々な社会的ハレーションを産み、競争が社会コストを増してます。
248Picks
昨夏の東芝株主総会、公正に運営されずと調査報告書 経産省との一体性指摘
Reuters
NORMAL