Picks
78フォロー
870フォロワー
東証続伸、383円高 米追加経済対策の早期実現に期待
共同通信
林 たつとバイヤー(物を買って売る仕事)
100株からではなくアメリカの様に1株からでも買える様な民間の経済対策の早期実現にも期待したい。 日銀のETF購入による株価下支えで、値がさ株の優良株が大きく下がりずらい環境になり日本の個人投資家の参入ハードルが高くなってしまい、今の株高の恩恵のほとんどを海外勢が受けている現状を少しでも変えて欲しい。 例えば、日本が誇るアパレルメーカーでありながらとても身近なユニクロの株を買おうと思うと最低1000万円、日本が誇るゲームのプラットフォーマーであり子供達も安心して遊べる任天堂の株を買おうと思っても680万円が現在必要です。 単元株というのもありますが、指値で売買出来なかったりで、なかなか根付かないのが現状。1株から買えるようになる事で、ユニクロは10万円、任天堂は6万8000円、ソニーは1万2000円ぐらいで買えるようになり、この株高の恩恵を受けられる日本人が増えるのではないでしょうか。もちろん投機的なマネーが増えて、バブルを助長する恐れもありますが、時間がリテラシーを高める事に繋がり長期的には良いことだと考えます。 そして1株から買える様になる事で、外国勢が半分以上を占める日本のマーケットに日本人投資家が増えて、日本人が主体となるマーケットに生まれ変わり、貯蓄から投資へと向かい日本経済の活性化にも繋がるのではないでしょうか。 ・日経平均3万円、主役は外国人・日銀 個人に恩恵薄く https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGH12CEI0S1A210C2000000/ ・実質1株で売買可能に 東証、新制度検討 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42986810X20C19A3EE9000/?s=5
30Picks
アップル、日本勢にEV生産打診か 水平分業の決断迫る 
日本経済新聞
林 たつとバイヤー(物を買って売る仕事)
既存の自動車メーカーでアップルと対等に渡り合える筆頭はトヨタ。 テスラや中国勢より車の生産・安全性についてのノウハウを世界一持っている企業はトヨタなんだから、アップルとしたらそりゃトヨタと協業したいんだろうけど、裏方に徹したくないトヨタが拒否しているのかな。 日本におけるEV車産業のひとつの理想像としては、トヨタを中心に日本の自動車メーカーが集い、世界のEV車は日本が全部作るぐらいの意気込みで、EV車製造の覇権を握り、自動車産業と雇用を出来るだけ最大限守る事。このまま各社バラバラにEV車作っても、ゆっくりではあるが着実に地盤沈下し産業も雇用も蒸発しかねない。 日本は半導体で覇権を握れなかった教訓を活かし、EV車にサービスを積み込みたいGAFAM等のプラットフォーマーに設計は任して、それら巨大プラットフォーマーが設計する全てのEV車を日本の自動車メーカーが製造するという事に徹した方が、自社で設計も製造も全部やるより、産業も雇用も最終的に守れるのではないだろうか。 もちろん半導体と車を単純に比較する事は出来ないが、台湾のTSMCが国家主導で半導体製造世界ナンバー1になり、コロナ禍でも経済回復を牽引している産業を生み出した様に、日本も場合によっては携帯電話だけじゃなく政治主導で自動車産業の再編そして活性化を促し脱炭素の荒波を乗り切って欲しい。 今後、車中でもGAFAMのサービスをより快適に使いたいニーズと自動運転を見越した安全性のニーズがEV車に求められる事になると思うので、そう考えたらGAFAMとトヨタ(日本車)のダブルネームのEV車は最適なマッチングで世界的なニーズも高い様に思う。 EV車がダメだった場合の水素カー、もしくはその先の自動車産業を見据え、日本の自動車メーカーは一旦は裏方(製造)に徹する事を選んで、体力(利益)を蓄え未来のイノベーションに備える時期かと素人ながらに考えます。
697Picks
NORMAL