Picks
1247フォロー
11156フォロワー
まっちゃんねるとアメトーークCLUBの実験から考える、これからの新しい「テレビ」の形
Yahoo!ニュース 個人
氏家 夏彦メディア・コンサルタント フリーランス
視聴率に関して言えば、確かに古い世帯視聴率は番組の広告媒体としてのパワーを表してはいません。例えばテレ朝は、世帯視聴率では2位ですがCMのタイム収入(番組の提供社になって番組中で打つCMの収入のこと)では4位です。一方日テレが重視している男女13〜49歳の個人視聴率ではテレ朝は4位です。各局がそれぞれ重視している個人視聴率を比較すると、日テレの男女13〜49歳というのが最もタイム収入に連動しています。ちなみにこの基準でみると1位は日テレ、以下フジテレビ、TBS、テレ朝、テレ東という順番です。 それならもう世帯視聴率などいらないだろうと思うかもしれませんが、個人視聴率は数字の公表が始まってまだ2年も経っていません。5年、10年、20年という昔からの変遷を見ようとすると、世帯視聴率を使う以外ありません。ちなみに世帯視聴率はこの15年間ずっと下がり続けていましたが昨年度は前年より高くなりました。巣ごもり需要のひとつですね。 いずれにしてもテレビ局はCM収入だけではやっていけません。ネットを活用した新たなビジネスを開発していかなければなりません。それに乗り遅れた局は自然淘汰されてしまうでしょう。問題はテレビしか知らない経営者にそれができるかが疑問であることです。
81Picks
NORMAL