Picks
1539フォロー
3353フォロワー
【削除されました】養殖物2021年4月12日(月)
note(ノート)
砂田 薫ギャップイヤー・ジャパン代表/ 今井町見晴らし茶屋「ももや」運営 
おはようございます❗ 奈良は今日も快晴、気持ちのよい朝です。 今、起きたら、マスターズで松山英樹(29歳)が最終日に依然単独首位❗ 自分としては、錦織が全米オープンテニスで決勝にいって以来の興奮状態(笑)。まさか日本人選手が、世界のゴルフプレーヤーの憧れの的であるマスターズで勝って、グリーンジャケットを着てしまうのか。 もし、勝利したら、関西に移住したことでもあり、休眠会員から復活して、ゴルフをやってみようかな。 現在2位のシャウフレは、日本育ちの台湾人の母親とフランス人とドイツ人のハーフの父親の間に生まれた。父は10種競技の陸上選手としてオリンピック出場を目指していたが、交通事故による左目損傷でその道を断念。その父の影響で13歳からゴルフを始め、2015年にプロへ転向。17年に「ザ・グリーンブライアークラシック」で米ツアー初勝利。プレーオフ最終戦「ツアー選手権」で2勝目を挙げ、ルーキー・オブ・ザ・イヤーに輝いた。18年「WGC HSBCチャンピオンズ」で3勝目、19年「セントリートーナメントofチャンピオンズ」で最終日に「62」をマークし、通算4勝目となる逆転優勝。 ということで、テレビの画面越しに歴史的快挙に立ち会うしかないと思ったところで、今日も1日元気に乗り切りましょう❗
【削除されました】養殖物2021年4月10日(土)
note(ノート)
砂田 薫ギャップイヤー・ジャパン代表/ 今井町見晴らし茶屋「ももや」運営 
おはようございます❗ 奈良の今朝は昨日同様肌寒いですが、気持ちのよい朝です。 気持ちがよいといえば、昨夕の茜色に輝いた二上山(にじょうざん)は、これまでに見た夕陽の中でも、一ニを争う位の美しさでした。実は、もともと山の稜線が富士山を重ねたようで、美しい山なんですが(笑)。 https://www.instagram.com/p/CNcfJXoJTFt/?igshid=1333nncpangd0 さて、新型コロナウイルスの感染者が急増している奈良県。昨日には新たに96人の感染が確認され、5日連続で過去最多を更新しました。数日以内に三桁になりそうで、歯止めは見えなくなってきました。 4月8日、奈良県の対策本部会議で「まん延防止等重点措置」の国への要請を決定しなかった奈良県の荒井正吾知事。3月以降の感染経路を分析した結果“4割余りで大阪での飲食などの行動履歴が確認された”として次のように話しました。  (奈良県 荒井正吾知事 4月8日)  「奈良は比較的安心でございます。飲食するなら奈良でしてください。飲食するにしても安心でございますので、飲食するなら奈良でしてください。ご主人だけではなく、大阪に行って帰って来られたご家族がいれば、『私は分離生活をしますから』と言っていただくのが、何よりだということをおすすめしたいと思います」  一方、奈良市の仲川げん市長は“飲食店が急増の要因”として、「まん延防止等重点措置」の適用を国に要請するよう荒井知事に求めていました。 知事の言うことは、私はわからなくはないですが、いずれにせよ、「大阪由来」でも、家庭内に持ち込まれたら、「奈良由来」になるので、糸目はないように思います。 マクロ的に観ると、国内感染者数が9日、なんと累計50万人を超えました。2月上旬に40万人に達してから約2カ月で10万人増える速いペース。変異株は若年層や子どもにも重症になるリスクが高まっています。 ということで、いずれにせよ自粛の話の程度の差の話で、医療体制の未熟さや病床確保の議論がスッポリ抜けていると感じたところで 、今日も1日元気に乗り切りましょう❗
【削除されました】養殖物2021年4月9日(金)
note(ノート)
砂田 薫ギャップイヤー・ジャパン代表/ 今井町見晴らし茶屋「ももや」運営 
おはようございます❗ 奈良県では昨日、88人の新型コロナウイルス感染が確認され、4日連続で過去最多を更新しています。新型コロナウイルス専用病床の使用率などは国の指標の「ステージ4(感染爆発)」の目安を超え、奈良市は“飲食店が急増の要因”として、「まん延防止等重点措置」の適用を国に求めるよう、4月7日に奈良県の荒井正吾知事へ要請しました。 県内のおよそ300の飲食店が加盟する組合、奈良県飲食生活衛生同業組合も、時短要請を発令するよう県に要望書を提出しました。 組合は、要望書の中で、現在の感染状況について第4波と思えるとしたうえで、「早期の終息と従業員の安全確保のためにも時短要請を発令してほしい」と県に求めています。 現在、時短が行われていない奈良県内でも客足が低調になっているということで、組合は「今は、いったん時短に取り組み、客と従業員双方の安全を守ることが優先だ」との見解です。 兵庫県ではイギリス型変異ウイルス感染者の比率が93%になっており、感染力が強いので、関西一円に拡がっているものと思われます。 「ももや」は、現在「金〜月」営業ですが、来週月曜日は臨時休業にして、様子を観て、更に感染が拡がるようなら、昨年開業当初のように、「テイクアウトのみ」の体制を検討します。 飲食だけが、感染リスクではないですが、まあ店としてできることはやってみるというスタンスです。 大阪府が4月5日までの変異ウイルスの感染者の年代を調べたところ、30代以下が全体の6割ですから、これ若年層が外で感染し、家庭に持ち帰り、家庭内感染する構図ですから、第4波は、「学校閉鎖」で、基本リモートにしたほうがよいのではと思っています。 ということで、春なのに、風雲急を告げる中、今日も1日元気に乗り切りましょう❗
【削除されました】養殖物2021年4月7日(水)
note(ノート)
砂田 薫ギャップイヤー・ジャパン代表/ 今井町見晴らし茶屋「ももや」運営 
おはようございます❗ 奈良の今朝は快晴で、気持ちのよい朝です。 さて、「気持ちの悪い」のは、奈良県の新規感染者数。 近鉄で20分から小1時間で大阪に通勤通学できる奈良県は、6日、1日当たりの感染者が過去最多の78人。前日もこれまで最高の72人だった。1日までの1週間の新規感染者数(人口10万人当たり)は17・67人で、国の指標で「ステージ3(感染急増)」の水準(15人)。 関西では大阪府(32・57人)、兵庫県(18・84人)に次いで多い数字となってしまった。6日までのデータでは29・03人に増え、大阪などと同様に最も深刻な「ステージ4(感染爆発)」の目安(25人)を上回る。コロナ専用病床の使用率(6日現在)も57・97%で3月上旬時点の約6倍となり、ステージ4の目安(50%)より高い。 人口132万人の4分の1の35万人が集中する奈良市では大規模なクラスターが発生し、状況が深刻。本丸の県庁では、6日までに計25人の感染が判明し、コロナ対応の中心を担う医療政策局など複数の課に所属する職員で、全員が本庁舎3階で勤務、トイレなどの共用場所で感染が広がった可能性があるという。また、もう一つのの本丸である橿原市今井町から徒歩5分にある県立医大病院の職員間でも、集団感染が起こりました。飲食以外でも、やはり密になったり、マスクを外す空間になると、リスクが高まることを実感します。 【追記】  (奈良県医師会 安東範明副会長 4月6日)  「今までにない速度で(感染者が)急激に増えている。(4月5日の新規感染者数は)奈良県は人口10万人あたり5.03人。これは実は大阪府の3.87人、兵庫県の1.59をはるかに凌駕する数字なんですね。だから人口あたりで見ると、奈良県の方が新規感染者数は多いということになる。本当に医療崩壊の予感のする数字だと言える。 ーーーーーーーー 奈良県が「まん延防止措置」の適用になるか、そして「ももや」としても、現在9:30〜17:00の営業時間ですが、昨年4月のように、自主的にテイクアウトのみにするか、決断の時かもしれません。 ということで、頭の痛い週末になりそうですが、今日も1日元気に乗り切りましょう❗
【削除されました】養殖物2021年4月6日(火)
note(ノート)
【削除されました】養殖物2021年4月5日(月)
note(ノート)
砂田 薫ギャップイヤー・ジャパン代表/ 今井町見晴らし茶屋「ももや」運営 
介護リーダーとして事業を起こした秋本可愛さんが、コロナ後遺症で大変だとFBで分かりました。 なんと、味覚を失ったまま丸4ヶ月。 11/27 コロナ発症 12/2 味覚嗅覚を失う 〜〜 4/2 現在 味覚0% 嗅覚50% 彼女は、こう書いています。「4ヶ月も経つと人間の環境順応スキルは素晴らしく、もはや慣れてくるというか、元々根っからのポジティブ人間なので、最近は凹むことがなくなってきたんですね。もはや忘れていることさえ。 大好きなビールも最初はちょっと苦い炭酸でまずいと感じていたのに、最近は毎日ビールも飲むくらいには美味しいと感じています。美味しさとは一体なんなんでしょうか?笑」 嗅覚もあまり回復傾向はなく、もはや最近は解像度が下がってきたような感じさえ。 コロナ後遺症当事者として発信していると当事者仲間がじわじわ増えていくのですが、最近世界のコロナ後遺症を患う人が10000人以上集うslackコミュニティに参加させてもらい、乗り越えようとしている仲間がこんなにもいることに勇気をもらいました。 また、「死にたい」と思っている同じコロナ後遺症の当事者の方から連絡をもらう機会があり、コミュニティの情報提供しただけではありますが、心が救われました…なんてメッセージをもらって、1人でも生きる希望を持つきっかけになれたのなら、これまで発信してきてよかったなと思えたりもしました。」 若い世代に伝えたいコロナの怖さだ。
NORMAL