Picks
380フォロー
10418フォロワー
【超入門】なぜ、IPO株は儲かるのか?
NewsPicks編集部
大内 悠芳貴株式会社Bespoke Professionals 代表取締役 / 公認会計士 / USCPA / 税理士
IPOの際には、実際の企業業績や財務状況などを鑑みた価格よりも公募価格は低めに設定されるのが一般的ですが、株価が安めに設定される「IPOディスカウント」について不満を持つ方も多いです。 なぜIPOディスカウントが行われるのか、という説明については、よくIPOを実施する企業は未上場のため、開示する財務情報などは上場企業と比べると少なく、「リスクが高い」ことの裏返し(一定のストレスを掛ける)と言われます。 ただ、ではしっかり開示すればこのディスカウントが小さくなるか、というとそういうわけでもなく、投資家に株式購入の意欲を十分に抱かせて、IPO株を売り切るためという理由がどうしても見え隠れします。 理屈として、仮に公募時に適正価格で売り出すと、上場後に普通に市場で購入しても構わなくなるわけで、わざわざ抽選に参加して公募価格で買う必要性はなくなってしまうため、割安で買えることを売りにして販売するのは、商売としては基本なわけですから。 ちなみに、企業の種類やサイズにもよりますが、一般的にIPOディスカウントの幅は、20%~40%と言われており、かなりインパクトが大きいです。
1317Picks
NORMAL