Picks
28フォロー
27フォロワー
小池都知事ら、宣言解除に慎重 1都3県で延長要請案浮上
共同通信
小原 祐樹ゼンデュア•ジャパン 日本法人代表
こちらの記事に集まっている小池都知事の日和見主義な態度への批判を少しまとめ、リーダーとしてのあり方と選び方を見つめ直したいと思いました。 -自らの根拠に基づいた意思決定をしない事 -最もフェアな判断基準となる根拠になるはずの数字が頭に入っていない事 -判断基準とするべき指標を決めない事 -達成に向けた道筋を示さない事 -達成を定義しない事 この記事に関して色々な方のご意見を拝見していて、今、論点はコロナによる生命の危機と、経済活動の停滞による危機の二つがありますが、一般的に流布されているのはコロナの指標のみで、これが判断の良し悪しをわからなくさせているところなのではないかと思いました。 コロナの数字しかないのであればコロナ回避の判断をするしかなくなります。しかしながら、経済とコロナのバランスをとるためにこの二つの指標を取り上げて、どうやってバランスとるかの意思決定をしなければいけないのではないかと思います。 テレビ番組でも新規感染者数という定量指標と、一方の経済活動に関しては飲食店の方々のインタビューという定性的な情報が流されているように思います。結局これもリーダーが指標を定めてないからなのではないでしょうか。
129Picks
NORMAL