Picks
298フォロー
287フォロワー
【澤 円】「できない」「分からない」は強みに変えられる
NewsPicks編集部
【高原豪久】1の努力、10の努力、100の努力
NewsPicks編集部
森定 雅允カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社 蔦屋書店カンパニー Unit Leader
わかりやすく、誠実に受け止めないといけない考えかただと思います。 これは仕事の場面でも、キャリアプランを考えて進める局面でも同様です。 よく出くわすのは「私は頑張っている」や「この人は頑張っている」と聞くのですが、 みんなににかしら頑張りや努力はあるので、 その努力のやり方や工夫、持続性、エネルギー等が大切なのだろうなと。 > ユニ・チャーム社内では、1の努力と10の努力と100の努力の話をよくします。アイデアを思いつくには1の努力、思いついたことを実行するには10の努力、成功するまでやめないには100の努力が必要なのです。 1の努力って、言ってみれば企画書を書くだけ、思いつくだけ。ここで満足してしまう人が圧倒的に多いのではないでしょうか。 アイデアを行動に移すのは、アイデアを思いつくまでにかけた分の10倍のエネルギーが要ります。 いざ始めても、うまくいかないことの連続だから、成功するまで諦めずに取り組むには、さらに10倍のエネルギーが必要になります。 つまり、最初から比べると100倍の努力が要るということです。泥くさく、つまらなそうに見えるでしょうが、ここまでしないと到達できないことがあるのです。 私の頭には、1の努力、10の努力、100の努力の法則が常にあります。
459Picks
NORMAL