Picks
345フォロー
107905フォロワー
米国で新設された「ロングターム証券取引所」が掲げる理念
Forbes JAPAN
朝倉 祐介シニフィアン 共同代表
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
孫正義を「孫ちゃん」と呼ぶ…ソフトバンク取締役「72歳天才女性投資家」のスゴすぎる正体
マネー現代
朝倉 祐介シニフィアン 共同代表
ソフトバンクグループの社外取締役就任を機に、襟川会長に関する記事が増えてきたことをとても嬉しく思っています。 自分の資産を運用する観点からも、また上場企業を経営していた観点からも、株価の上がり下がりにいちいち一喜一憂していても仕方ないという指摘は大変共感します。 前者の観点からすると、日々、お金のことばかりを考えて過ごしたいとは思いませんし、その時々の相場の上がり下がりなど、本業以外のノイズに心を乱されたくないので、短期については見ないに越したことはないと思います。 また後者の観点からすると、長期的な会社の企業価値向上には責任を持つものの、会社の実態が全く変わっていないのに上がり下がりする目先の株価はコントロールしようがありません。コントロールしようがなきものを気にしても仕方ない。 少々意地悪なことを言うと、事業に直接関連しない株式投資で営業利益以上の営業外収益を積み上げていること、また高い資本コストを許容し続けていることといった自社の特徴について、投資家目線ではどのように評価するのかは尋ねてみたいものです。 なお、襟川会長の記事は秀逸なものが多いので、一ファンとしては是非多くの方に読んでいただきたいです。 夫(社長)の反対を押し切りVR筐体を開発!? 異例の社内ベンチャー設立経緯から世界平和の野望まで、“名物夫人(会長)”のゲームへの深い愛【コーエーテクモ:襟川恵子インタビュー】 https://newspicks.com/news/2556840/ 信長から乙女ゲームまで… シブサワ・コウとその妻が語るコーエー立志伝 「世界初ばかりだとユーザーに怒られた(笑)」 https://newspicks.com/news/1459308
178Picks
【橘玲】人間理解が180度変わる「心理学のパラダイム転換」
NewsPicks編集部
朝倉 祐介シニフィアン 共同代表
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
1486Picks
GAFA、10年で買収400件 データ寡占に規制追いつかず
日本経済新聞
朝倉 祐介シニフィアン 共同代表
あらゆる産業にネットが侵食する今、ネット企業にとって「祖業か否か」で事業を仕分けることの意味はどれだけあるのでしょうね。 GAFAの寡占に関する記事を目にする度、ピーター・ティールが『ゼロ・トゥ・ワン』で触れている「独占企業の嘘」の論法を思い出します。さすがの卓見ですね。 「独占企業は自分を守るために嘘をつく。独占を吹聴すれば、監査や詮索や批判を招いてしまうからだ。何がなんでも独占利益を守り続けるために、どんな手を使ってでも独占を隠そうとする。その常套手段は、存在しないライバルの力を誇張することだ。 グーグルが自分たちのビジネスをどう語っているかを考えてみよう。もちろん自分から独占を認めることはない。だけど実際はどうだろう?答えは見方によって変わる。つまり、どの分野の独占か、ということだ。仮に、グーグルは検索エンジン企業だということにしよう。二〇一四年一月時点で、グーグルは検索市場の六八パーセントを支配している(二番手、三番手のマイクロソフトとヤフーはそれぞれ一九パーセントと一〇パーセントだ)。それでもまだ独占ではないと思うなら、「グーグル」はオックスフォード英語辞典に正式な動詞として載っていることを考えてほしい。ビングがそうならないことは火を見るより明らかだ。 では次に、グーグルは広告会社だと考えてみよう。すると構図が変わる。アメリカの検索広告市場の年間規模は一七〇億ドルだ。オンライン広告全体では三七〇億ドルになる。アメリカ国内の広告市場は一五〇〇億ドル。全世界の広告市場は四九五〇億ドルだ。だから、グーグルがアメリカの検索広告を完全に独占したとしても、グローバルな広告市場でのシェアは三・四パーセントとなる。この構図からは、グーグルが競争市場の小さなプレーヤーに見える。」
59Picks
【直撃】ゲイツもベゾスも投資。今、核融合がアツイ
NewsPicks編集部
朝倉 祐介シニフィアン 共同代表
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
1055Picks
【ザッカーバーグ】子会社インスタグラムに仕込んだ「爆弾」
NewsPicksパブリッシング
朝倉 祐介シニフィアン 共同代表
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
499Picks
NORMAL