Picks
1289フォロー
8345フォロワー
【必見】コロナで共闘、インドのユニコーン群が凄い
NewsPicks編集部
福田 滉平Quartz Japan
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
434Picks
【若林恵】エシカル投資のことば
NewsPicks編集部
福田 滉平Quartz Japan
毎週、Quartzの特集〈Field Guides〉の内容をお届けしてきましたが、今週は、編集者の若林恵さんがこのField Guidesから1つをピックアップし解題する週末ニュースレター「週刊だえん問答」から、昨日25日日曜日に配信した最新回をNewsPicksでもお届けします。 毎週、1万字を超えるロングリードな「週刊だえん問答」。冒頭での時事ネタから、特集のテーマに切り込んでいく内容もひとつの醍醐味です。今週は、まさに話題の東京五輪の開会式の話題から、今回のお題「Can sustainable investing work?」へと論点が展開していきます。 また、「週刊だえん問答」の書籍化第2弾となる『週刊だえん問答・第2集 はりぼて王国年代記』も明日27日から発売。すでに一部店舗では販売が開始されているほか、Amazonでもお買い求めいただけます(https://www.amazon.co.jp/dp/499112607X/)。 そして、Quartz Japanでは、本日26日20時から、刊行を記念した無料のオンラインイベントを開催。参加される皆さんからの質問・疑問・感想を、直接ぶつけるかたちで、お時間の許す限り、若林さんに答えていただく予定です。 👇詳細と参加申込は以下から。どなたもご参加いただけます! https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_nrBVWh4XRqqL7va3Gg7NBg 最後に、、、Quartzの日本語版「Quartz Japan」では現在、平日朝夕と日曜日にニュースレターという形でコンテンツをお届けしています。Quartz英語版の記事もすべて読み放題です。ぜひ、7日間のフリートライアルでお試しください! 登録はこちらから👉https://qz.com/japan/subscribe/
267Picks
【超解説】「リモート後」の働き方はこうなる
NewsPicks編集部
【新潮流】アフリカのエンタメが今熱い理由
NewsPicks編集部
福田 滉平Quartz Japan
今週は、Quartzの英語版の特集シリーズ<Field Guide>から、今週はアフリカのエンタメ業界の盛り上がりに迫った「The ascent of African entertainment(https://qz.com/guide/african-entertainment/)」をお届けします。 欧米のポピュラー音楽として広い支持を集める音楽のバックグランドには、アフリカ音楽の流れが多く存在します。そして、こうした背景には、奴隷制度とは切っても切れない関係があり、昨年のBLM運動の際にもこうした論点は盛んに議論されました。 一方でいま、ヨーロッパやアメリカではなく、アフリカ大陸からアフリカ人たちによるアフリカ音楽が世界で旋風を巻き起こしています。 Warner Music Internationalの社長を務めるサイモン・ロブソンは、国際レコード産業連盟(IFPI)によるGlobal Music Report 2021(https://www.ifpi.org/wp-content/uploads/2020/03/GMR2021_STATE_OF_THE_INDUSTRY.pdf)のなかで、「K-POPが躍進を続けているのはもちろんだが、今年最もエキサイティングなことは、アフリカの音楽やアフリカのアーティストが世界中のファンに受け入れられたことだ」とコメントを寄せています。 Quartz Japanで昨年お送りしたニュースレターでも、「新世代のアフリカン・ミュージック」と題し、アフリカで独自の発展をし、世界に広がる音楽家たちを紹介しました。 https://qz.com/emails/quartz-japan/1858065/ Quartzの日本語版「Quartz Japan」では現在、平日朝夕と日曜日にニュースレターという形でコンテンツをお届けしています。もちろん、この特集を含むQuartz英語版の記事もすべて読み放題です。ぜひ、7日間のフリートライアルでお試しください! 登録はこちらから👉https://qz.com/japan/subscribe/
435Picks
【教養】コロナワクチンと「遺伝子テクノロジー」の全貌
NewsPicks編集部
福田 滉平Quartz Japan
Quartzの英語版の特集シリーズ<Field Guide>から、今週は「遺伝子医学」に迫った「The age of genetic medicine(https://qz.com/guide/the-age-of-genetic-medicine/)」をお届けします。 新型コロナワクチンとして注目を集めるmRNAワクチン。現在、米ファイザーと独ビオンテックが共同開発したものと、米モデルナが開発したワクチンの接種が広がっていますが、この遺伝子医療によるアプローチが、新型コロナワクチンを通じて一躍脚光を浴びています。 理論的には、この方法で治療できない病気はなく、ブリティッシュコロンビア大学のピーテル・カリス教授は「どんな病気でも、mRNAを使ったアプローチで解決することができる」と語っており、「医薬品の第4の波」が到来しているという研究者もいます。 本記事で解説した7つのポイントについて、特集内の別記事ではさらに深堀りしています。(https://qz.com/2005658/) Quartzの日本語版「Quartz Japan」では現在、平日朝夕と日曜日にニュースレターという形でコンテンツをお届けしています。もちろん、この特集を含むQuartz英語版の記事もすべて読み放題です。ぜひ、7日間のフリートライアルでお試しください!登録はこちらから👉https://qz.com/japan/ また現在、Quartz Japanでは、新規年割会員がさらに10%OFFとなるキャンペーンを実施中です!詳しくはこちらの記事を👉https://newspicks.com/news/5729246/
528Picks
【解説】基礎から学ぶ「IPO」の最前線
NewsPicks編集部
福田 滉平Quartz Japan
ここ数年で一気に聞く機会が増えた「SPAC」や「直接上場」というワード。いまIPO市場にどのような変化がおこっているのか?Quartzの英語版の特集シリーズ<Field Guide>から、今週は「IPOの未来」に迫った「The future of the IPO(https://qz.com/guide/the-future-of-the-ipo/)」をお届けします。 特集内の記事では、Quartzの金融レポーター、ジョン・デトリシュが、本記事で紹介した、今、IPO市場に起こっている変化をさらにブレークダウンし深堀りしています。 https://qz.com/1997640/a-guide-to-the-changing-ipo-market/ 1. 400年ほぼ変わらないIPOをいかに変えるか? 2. ウォール街によってブラックボックス化している価格設定をいかにこじ開けるか? 3. SPAC、直接上場などの伝統的IPO以外の方法がなぜいま注目されているのか? 4. なぜみんなニューヨーク証券取引所への上場を選択するのか? 5. 台頭する中国、香港のIPO市場はどれくらいのインパクトがあるのか? 6. SPACの利点と欠点はどこにあるのか? 7. いかに白人男性以外の創業者をエンパワーすることができるのか? 8. 個人投資家の台頭がIPO市場に与える影響とは? Quartzの日本語版「Quartz Japan」では現在、平日朝夕と日曜日にニュースレターという形でコンテンツをお届けしています。もちろん、この特集を含むQuartz英語版の記事もすべて読み放題です。ぜひ、7日間のフリートライアルでお試しください!登録はこちらから👉https://qz.com/emails/quartz-japan/
918Picks
【超解説】広告を揺るがす「サードパーティCookie」を知る
NewsPicks編集部
福田 滉平Quartz Japan
Quartzの英語版の特集シリーズ<Field Guide>から、今週は「サードパーティCookie」に迫った「The end of third-party cookies(https://qz.com/guide/the-end-of-third-party-cookies/)」をお届けします。 2016年にEUでGDPRが可決されると、個人情報保護の流れは加速的に進み、2019年にFirefoxが、2020年にはAppleのSafariはサードパーティCookieを全面的に停止。こうした広告ブロッカーの広がりによって、現在、米国のWebトラフィックの約40%がサードパーティCookieをブロックするユーザーからのものとされています。 そして、サードパーティCookieの終焉を決定的にしたが、今年1月、Chromeでも2022年までにサードパーティCookieを遮断するという決定でした。 しかし、こうしたなかでも様々な代替技術が検討され、GoogleやAppleなどのプラットフォーマたちは独自規格化を進め、より個人情報の独占化が進む可能性もあります。 また、特集内の記事では、Cookieの発明者、ルー・モントゥリへのインタビューも公開。開発当時の話から、サードパーティCookieが台頭したときどのような議論がNetscape内で起こっていのか、そして、FLoC、Unified ID 2.0についての彼の見立てを語っています。 https://qz.com/2000350/the-inventor-of-the-digital-cookie-has-some-regrets/ Quartzの日本語版「Quartz Japan」では現在、平日朝夕と日曜日にニュースレターという形でコンテンツをお届けしています。もちろん、この特集を含むQuartz英語版の記事もすべて読み放題です。ぜひ、7日間のフリートライアルでお試しください!登録はこちらから👉https://qz.com/japan/ また現在、新規年割会員がさらに10%OFFとなるキャンペーンも実施中です!詳しくはこちらの記事を👉https://newspicks.com/news/5729246/
1131Picks
【注目】スモールビジネスが、コロナを乗り越える方法
NewsPicks編集部
福田 滉平Quartz Japan
Quartzの英語版の特集シリーズ<Field Guide>から、今週は「スモールビジネス」に迫った「How small buisiness bounces back(https://qz.com/guide/small-biz/latest/)」をお届けします。 パンデミックの影響を受けない企業は存在しませんが、そのなかでも小資本のスモールビジネスが受ける負の影響は甚大です。 コロナ禍での生活が1年と少したった今、近くのお店が閉まっていく姿を何度も見かけている方も多いのではと思います。 特集内では、利益の最大化を目的とせず、持続可能な経営をすることで地域のコミュニティのニッチを埋めている企業の重要性が見過ごされているとの指摘(https://qz.com/1996006/why-small-businesses-really-matter/)。 また、Shopify、Square、Stripeなど、スモールビジネスをサポートする様々なテクノロジーにも注目が集まる一方、果たしてそうしたプラットフォーマーはスモールビジネスにどこまでの利益をもたらしているのか(https://qz.com/1992871/do-tech-companies-give-small-business-as-much-as-they-take/)についてもお伝えしています。 Quartzの日本語版「Quartz Japan」では現在、平日朝夕と日曜日にニュースレターという形でコンテンツをお届けしています。もちろん、この特集を含むQuartz英語版の記事もすべて読み放題です。ぜひ、7日間のフリートライアルでお試しください!登録はこちらから👉https://qz.com/japan/ また現在、Quartz Japanでは、新規年割会員がさらに10%OFFとなるキャンペーンを実施中です!詳しくはこちらの記事を👉https://newspicks.com/news/5729246/
352Picks
マンチェスター・C、欧州スーパーリーグからの撤退を発表「手続きを正式に行った」
サッカーキング
福田 滉平Quartz Japan
一夜で一気に状況は変わり、イングランドの6クラブは参加を取りやめ。ユナイテッドのCEO、エド・ウッドワードは(発表ではスーパーリーグは無関係とし、実際スーパーリーグがなくても退任するという話は前々からありましたが)退任へ。 一方で、そもそもの放映権分配に関する問題は立ち消えていませんし、コロナ禍で打撃を受ける各クラブのオーナーが、今後、もうフットボールは儲からないとなれば、手を引く可能性もあります。またファンも今回の騒動でオーナーへの不信感を高めています。 スーパーリーグを受けてUEFAは、ソフトバンク・ビジョン・ファンドも支援したセントリカスからの60億ユーロの資金提供の提案を受けてるとの話もありますが、詳細は不明。結局は、放映権分配の議論で、この先もまだわかりません。 そして、今回の話で個人的に気になったのは、国際大会の増加による選手の過密日程、そして、スーパーリーグを受けて、所属クラブの選手をUEFAとFIFAのコンペティションから追放する、という話を受け、「選手ファーストを」というコメントが多かったところ。 もちろん、過密日程は必ず改善するべき点であることは明確ですが、今回のスーパーリーグが受け入れ難かった点は、地域クラブも含めたサッカーのエコシステム全体を脅かしかねない行為だったこと。サッカーが、利益を追求するビッグクラブだけで成り立っているわけではないということは、あらためてJリーグのプレミアリーグ化の議論でも考えていきたいポイントです。
33Picks
NORMAL