新着Pick

特集:勝てるの?楽天

【徹底比較】楽天経済圏の「本当にお得な」使い倒し方
NewsPicks編集部
田中 道昭立教大学ビジネススクール 教授
楽天経済圏とは「楽天5大サービスを含めて多くの楽天サービスを利用すればするほどポイントが優遇され、還元される経済圏」という仕組みです。楽天経済圏の超拡大という言葉が、2017年通期の決算発表で初めて登場しました。以来、楽天のビジネスモデルにおける最上位概念として位置づけられています。2018年第3四半期の決算資料には「現在約4兆円ある楽天のメンバーシップバリューを将来10兆円にする」とあります。メンバーシップバリューとは「延べサービス利用者数×LTV」を意味します。LTV=ライフタイムバリューとは、1人のユーザーが生涯において特定の企業やブランドにもたらす利益を算出したものです。 この目標達成に不可欠なものが「クロスユース」の拡大です。クロスユースとは楽天会員のうち2つ以上のサービスを利用してくれることです。1人の会員がECやフィンテック、デジタルコンテンツ、通信など、70を超えて展開される楽天のサービスを横断的に使えば、メンバーシップバリューは増大します。楽天会員数は2018年9月末時点で1億人以上ですが、グループのサービスを2つ以上利用したユーザーは実に69・2%。 クロスユース促進のエンジンとなっているのが、楽天のポイントプログラムです。サービス利用時に貯めたり使ったりすることができる楽天スーパーポイントが、顧客のエコシステム内への流入拡大やグループサービスの複数利用、回遊的・継続的なサービス利用を促進しているのです。楽天スーパーポイントアッププログラム(SPU)が、それをさらに加速します。楽天カードを楽天市場で利用すると「ポイント+2倍」、楽天銀行で楽天カードの引き落としをすると「ポイント+1倍」など、楽天市場での買い物で得られるポイントが最大15倍になるプログラムです。冒頭に述べたように、楽天経済圏とは「多くの楽天サービスを利用すればするほどポイントが優遇され、還元される経済圏」という仕組みなのです。そしてソフトバンクグループ連合は、ここにまずはスマホ決済×ヤフーカードによるキャッシュレス還元率の決定的な違いを打ち出すことで対抗しようとしています。
647Picks
【激白】楽天経済圏の核心。カード事業の「大戦略」を教えよう
NewsPicks編集部
田中 道昭立教大学ビジネススクール 教授
楽天EC経済圏よりも規模の大きい楽天カード経済圏。楽天カードの下に楽天銀行等がぶら下がる楽天フィンテック部門の組織図はとてもユニークです。これまでの金融の常識から考えれば、銀行の下にクレジットカードというのが普通だからです。 楽天グループはいまも昔もeコマース「楽天市場」におけるモノやサービスの販売が中心にあり、金融はそれを支えるインフラ機能として存在しています。そしてその金融部門自身が収益部門としてさらに大きく進化してきている。その柱は決済部分を担う楽天カードで、その先に銀行や証券がある。これは楽天グループとしてはきわめて自然な発想とのこと。こういう位置づけのなかでクレジットカード事業を伸ばしてきたのが楽天なのです。 本格的に通信事業にも参入してくる楽天に対して、ソフトバンクグループがディスラプションを狙っているのもクレジットカードビジネス。PayPayでポイントの最大還元を受けるためには同スマホ決済をヤフークレジットカードと紐付けることが求められている。ソフトバンクグループは決済事業やスーパーアプリ事業の拡大と楽天対策等を兼ねた巨額の投資を今後もさらに計画していると予測しています。 そして2020年には日本にもアップルカードが上陸してくるはずであり、来年はクレジットカード業界がいろいろな視点から要注目です。
822Picks
【理研トップ】元京大総長、初めて山中教授とiPSを語る
NewsPicks編集部
花谷 美枝NewsPicks 編集部 記者・編集者
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
442Picks
【新証言】iPSと山中教授を知り尽くす科学者、真相を語る
NewsPicks編集部
三嶋 雄太再生医療・幹細胞生物学研究者
業界人でない方々に、これだけ興味を引く形で世界初のiPS細胞由来細胞のヒトへの移植の話を紹介できている状況に驚いています。 #1, 2 のデザインがあったからこそ、読者が興味と基礎知識に裏打ちされ、ここで話されている内容も入ってくるという面もあるでしょう。政代先生のインタビューの中には「世界初」である手術の緊張感とそれに対するリスクが改めてひしひしと伝わってきます。足で集めたオリジナルな特集であることは間違いありません。 iPS細胞ストックに関しては、議論するポイントが存在し、これからも社会の状況や、業界の状況を把握しつつ考えていくことは引き続き必要だと思います。 一方で、この #3 でもわかるように "「研究」の視点” を考えたときに、この事業でサポートされていなかったら、また、iPS細胞があのタイミングで山中先生により日本で発見されていなかったら実現していなかった再生医療・バイオテクノロジーは政代先生もご自身でおっしゃるように存在します。 ある治療方法で初めてヒトに試験されることをFIH, ファースト・イン・ヒューマンと呼びます。よく「iPS細胞由来〇〇、世界初!」という内容でFIHの臨床入りしただけで新聞に載るのはどうかと思うといういう意見も聞きますが、「世界初」というのはこういったリスクや、科学的、社会的状況を乗り越えたファーストペンギンです。それが一定のニュース性を持って伝えられるのは私はよく理解できます。ただ同時に、その治療が本当にモノになるかというのは別問題で、それだけで終わらず冷静に追跡して見極めるべき事象です。 #2では、「こういう成果も京都大学は出してほしかったよ。。。」と細胞ちゃんが嘆いていますが、世界をリードする基礎的な論文、日本から、そしてCiRAからも本当にたくさん出ていますよ。この分野の大きな論文って3〜5年とか当たり前です。それが出始めているところです。2018は日本のiPS細胞のFIHラッシュでした。これらも将来インパクトのある論文として報告されるはずです。 ガラパゴスは悪い意味ではありません。長期で見ればこの日本の環境、研究としてはiPS細胞はもちろん、ES細胞だってキャッチアップできる可能性は十分にあると思っています。 優秀な先生方がしのぎを削っています。 挑戦する必要はあっても、失望する必要は全くありませんよ。
743Picks
【ドキュメント】日本のiPS細胞は、なぜガラパゴス化したのか?
NewsPicks編集部
須田 桃子毎日新聞社 科学環境部記者
センセーショナルなタイトルで驚く方も多いと思いますが、この分野のキーパーソンに網羅的に、かつかなり突っ込んだ取材をされたことが伝わってくる記事です。 記事中で示されたいくつかのポイント、たとえば ・京都大学のiPS細胞ストック(バンク)の意義が揺らいでいる ・日本の再生医療研究がiPS細胞に偏重してきた結果、世界の潮流から外れ、ガラパゴス化している については私自身、取材してきて同様の実感を持っていますし、毎日新聞でも何度か記事で取り上げてきました。 連載・幻の科学技術立国 第1部 「改革」の果てに/5 iPS細胞偏重、世界と差 再生医療の厳しい現実 意義揺らぐストック↓ (書籍「誰が科学を殺すのか」にも収録) https://mainichi.jp/articles/20180503/ddm/016/040/013000c ストック事業に関する山中伸弥教授へのインタビューはこちら↓ https://mainichi.jp/articles/20180503/ddm/016/040/153000c 山中教授は昨年5月掲載の上記インタビューで「ストックは公共性の高い事業であり、ストップできない」と述べていますが、これまでの成果やそもそもの意義をしっかり検証すべき時期に来ていることは間違いありません。 iPS細胞については、初期化の詳細な仕組みがまだ分かっておらず、将来の医療応用のためにも地道な基礎研究で解き明かすべき点はまだたくさんあります。 山中教授がセンター長を務める京都大学iPS細胞研究所(CiRA=サイラ)の予算の多くがストック事業に注ぎ込まれてきており、そうした予算配分に対する批判の声もあります。 他の幹細胞研究が実際に予算を取りにくかった、ということもこれまでに何度も耳にしてきました。 明日以降、どんな記事が展開されていくのか、非常に楽しみです。
2235Picks
新着ニュース
一般人の「戦力外通告」事例集、地方に異例の左遷・絶望的なフラれ方… - News&Analysis
Diamond Online
稲田朋美氏が語る、「寡婦控除」で切り開く未婚シングルマザーの夜明け - 生活保護のリアル~私たちの明日は? みわよしこ
Diamond Online
エクセル・ワード仕事が超楽に!「テンプレートつくりおき」時短 - ニュース3面鏡
Diamond Online
「生理前のイライラ」にキレた夫が離婚を通告、29歳妻の嘆き - 医療ジャーナリスト 木原洋美「夫が知らない 妻のココロとカラダの悩み」
Diamond Online
便秘治療の現場は新薬登場で「明治維新」、理想の排便の夜明けを目指せ! - News&Analysis
Diamond Online
「社長を出せ!」「土下座しろ!」「SNSで拡散するぞ!」 恫喝クレーマーへの対処法 - クレーム対応 最強の話しかた
Diamond Online
米ボーイング、737MAX機の運航再開遅延で生産停止も
Reuters
フランスで年金改革巡り大規模スト、交通機関など停止
Reuters
転職するなら「いま」がベストな理由 - OODAループ思考
Diamond Online
ドラえもんの「ほんやくコンニャク」を具現化したAI通訳機「ポケトーク」。その開発プロジェクトは18年前にスタートしていた - 売れる力 日本一PCソフトを売り、大ヒット通訳機ポケトークを生んだ発想法
Diamond Online
ウクライナ議員、ジュリアーニ氏と会談 米支援金流用疑惑で協議
Reuters
営業成績をアップさせる手帳の秘密は、ひと目でわかる月間目標管理表だった! - エディターズ・チョイス
Diamond Online
マイクロソフトのV字回復と「職場の空気」の深い関係 - OPENNESS 職場の「空気」が結果を決める
Diamond Online
メンタルが強い人は「無理なやる気」に頼らない - 世界一のプロゲーマーがやっている 努力2.0
Diamond Online
優秀なのに出世しない人に欠けている「1つの行動」 - 1兆ドルコーチ
Diamond Online
始皇帝のお墓と 世界遺産「百舌鳥古墳群」の 決定的な違い - 哲学と宗教全史
Diamond Online
「組織の思考力」を高めたいなら、「言葉」ではなく「絵」を使え! - VISION DRIVEN 直感と論理をつなぐ思考法
Diamond Online
為替相場   6日(日本時間 4時)
共同通信