新着Pick

特集:ロックダウン経済

【核心】コロナとの「経済戦争」の先
NewsPicks編集部
塩崎 悠輝静岡県立大学国際関係学部 准教授
第二次世界大戦の戦勝国は米国でした。戦後まずIMF体制の下でドルを基軸通貨にして、GATT体制下で国際的な自由貿易圏をつくることで、米国企業は多くの産業で世界最大のシェアを取りました。ソ連は、衛星国をたくさん確保しましたが、本当のところ、国民の実利とはいいがたいものでした。一方、日本は、敗戦しながらも、本土が分割されることもなく、ドラスティックな社会経済改革が進み、米国のサポートに回ることで、国民経済は急成長を遂げました。  第二次世界大戦では、それまでの植民地を前提としていた経済が崩壊し、植民地宗主国の経済は壊滅し、ポンドもフランも国際的な基軸的通貨としての地位を失いました。  今グローバルな経済面で起きていることは、 ①サプライチェーンの破綻と労働力移動の停滞 ②通貨の下落 ③需要と生産の低下 です。①は、日本にも大きな打撃であり、タイやマレーシアで経済活動が長期に渡って停止すれば、非常に多くの日本企業が影響を受けるでしょう。日本を含め外国人労働者に依存している産業は、生産が滞るでしょう  ②は、円はむしろ上げていますが、ほどんどの通貨はドルに対して下げており、特に産油国などの資源国は深刻です。対外債務の返還が困難になるでしょう。  ③は、経営破綻する企業は世界中で出ますが、特に東南アジアや南アジア、アフリカは焼け野原のようになるでしょう。  第二次世界大戦直後、米国は焼け野原となった世界中のマーケットで、IMFやGATT体制、マーシャル・プランやGHQ指令によって、シェアを確立しました。そして世界で圧倒的に最大のGDPを確立しました。  要は、焼け野原になった世界中のマーケットに乗り込んでいってシェアを取った国が戦勝国です。その構想と、実行できるだけの政府の体制と、体力・資金力があるかどうかです。その機会を虎視眈々と狙っている国は、中国以外には無いでしょう。しかし、中国が、第二波感染も早期に克服してそれだけの体力が残るかというと、むずかしいところです。
590Picks
【目撃ドキュメント】高級ホテルは、ホームレスを受け入れるか
NewsPicks編集部
後藤 直義NewsPicks 副編集長(サンフランシスコ支局長)
ビデオカメラで、米国で最初にロックダウンを発動したサンフランシスコを撮影してきました。 アメリカでもっとも早く外出禁止令を出して、ニューヨークのような惨劇を一瞬の差で押し留めたのが、サンフランシスコ市でした。そこで、起きたことは市内35,000室のホテルが「稼働率5%」に陥るという経済停止でした。 このホテルの経営者たちは、ひたすら固定費を流出させる「赤字の垂れ流し」に耐えるか、隔離対象者やホームレスを受け入れて「生きるために食いつなぐか」という、究極の二者択一に迫られています。地元紙によれば、一泊300-500ドルする高級ホテルすら、リスクをとって、または社会的な使命から、手を挙げているケースがあるようです。 ちなみにグーグルやアップルなど巨体IT企業の影で、サンフランシスコ市内の一部エリアは、異常ともいえるほどホームレスの数が増加。真っ昼間から薬物や注射器が落ちている光景が常態化しており、GAFAの影と言われてきました。そうした社会の歪みが、コロナで一気に噴出しているように感じます。 あなたがホテル経営者だったら、隔離施設として手を挙げますか? 取材プロセスそのものも、御覧ください。
407Picks
【ドキュメント】850万人が「封鎖」された街
NewsPicks編集部
Asatani MioCurina CEO
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
977Picks
【秒速図解】ざっくり流れを掴む「不動産とバブル史」
NewsPicks編集部
國弘 朋佳NewsPicks Inc. Design
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
872Picks
【解説】なぜJ-REITが史上最大の「乱高下」を繰り返すのか?
NewsPicks編集部
篠原 靖明不動産会社 部長
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
475Picks
【独占取材】ブラックストーンは日本攻め、アパは一人勝ちを狙う
NewsPicks編集部
田端 亮士NewsPicks特約記者
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
664Picks
新着ニュース
チリ最高裁、容疑者引き渡しを容認=筑波大生不明事件で仏当局へ
時事通信社
FRBのバランスシート、5.86兆ドルに拡大 過去最高更新
Reuters
原油急騰、過去最大の上げ=主要産油国の減産期待で
時事通信社
米成長率、マイナス28%超=4~6月期、新型コロナ直撃―議会予測
時事通信社
アジア時間序盤の米原油先物、2%下落
Reuters
テルモ、人工心肺装置の増産着手=新型コロナで需要急拡大
時事通信社
三菱自動車、国内全工場が停止へ=新型コロナで需要減
時事通信社
訂正:新型コロナ感染、全世界で100万人 死者5.1万人=米大集計
Reuters
ナスダック  2日終値
共同通信
タイ、夜間外出禁止=新型コロナ感染者増で対策強化
時事通信社
欧州の感染者50万人超=スペイン死者1万人に
時事通信社
OPEC、緊急会合開催へ=減産協議、原油は急騰
時事通信社
米ボーイング、早期退職募集=新型コロナで人員削減
時事通信社
ハウステンボス、派遣切り=数十人―新型コロナ影響
時事通信社
EU、雇用維持へ11兆円融資制度=新型コロナ対応で
時事通信社
技能実習、低賃金明白に=全体の6割強にとどまる―厚労省調査
時事通信社
米ウィー株、TOB取りやめ=3200億円、条件満たさず―ソフトバンクG
時事通信社
ベア、官製春闘で最低=コロナ響く、中間集計―金属労協
時事通信社