新着Pick

特集:パナソニック

【独占】ハードウェアを「もう古い」と話す、あなたが「古い」
馬場 渉
パナソニック バイスプレジデント コーポレートイノベーション担当 兼北米副社長
予想外に早くに本質的な議論に参加し、またリードさせてもらえていることに本当に感謝しています。そもそもこんなに情報が集まる重要な役割で入社していたということを私が知らなかっただけかもしれませんが。2年かかることが2ヶ月てできたのは、外資系には必ずある「お手並み拝見」的な冷めた感じなど全くなく皆さんどんどん「これを一緒にやりたい」、「この件に関してアドバイスが欲しい」など話にきてくれるからです。 何でこんなに皆さん協力的なんだろう?というと、つまりは皆パナソニックが好きでパナソニックを良くしたいんですよね。でもこれはあまり良くないんです。パナソニックをよくするのではなくパナソニックの顧客やパナソニックが直面する社会を良くするのが全ての会話の先にあってほしい。「いやいや顧客をよりよくしようにもまずは提供者であるわれわれ自身が立派に・・」という声が聞こえてきそうですが、違います。パナソニックをよくすればするほど間違うと思います。組織の病とはそういうものです。入社前、正確には入社決意前、私が本田圭佑氏のミラノの自宅でもらった初めての松下幸之助本から学んだ限り、私の知る創業者はそういう方のように感じました。 さて、じっくり記事も読んでみます。全く事前に見ることもなく出ている記事なのでドキドキです。
NewsPicks編集部
470Picks
【新】パナソニックの焦燥。日本を見てたら「100年企業」は滅びる
濱松 誠
パナソニック One JAPAN共同発起人・代表
ついに始まりました。NewsPicksのパナソニック特集。 7.5兆円・25万人規模の、日本の大企業の変革への挑戦です。 パナソニック代表取締役専務でコネクティッドソリューションズ社 社長 樋口泰行さんの1万字インタビューに始まり、パナソニック社長 津賀革命と続き、それからNPプロピッカーとしても有名なビジネスイノベーション本部 副本部長でイノベーション担当 馬場渉さんの1万字インタビュー、その後、新規事業の取り組みやデザインについて、最後はNPでも支持者が多い、社外取締役 冨山和彦さん。これは全社員必読。 3月1日、日本マイクロソフト会長の樋口さんの人事異動が発表になって以来、パナソニックは面白いと言ってくださる方が本当に増えました。SAPチーフイノベーションオフィサー馬場さんの人事は、樋口さんよりも驚かれました。このお二人よりも前に「あの」冨山和彦さんを社外取締役で招きました。 そして、外部人材のヘッドハント・採用だけでなく、オープンイノベーションではテスラへの大胆な投資他、米国SXSWにも出展したGame Changer Catapult、100BANCH、NEO等の新規事業の取り組みも始まっています。 来年2018年に、パナソニックは100周年を迎えます。 まさに、7.5兆円・25万人の日本企業の、変革への挑戦です。 是非ご覧いただき、フィードバックをいただければ幸いです。 僕自身は上司や仲間、卒業生などの同志たちと共に、本業のIoT家電事業の推進と有志活動のOne Panasonicの取り組みを通じて、「A Better Life A Better World」の実現に向けて頑張ります。 ◼︎パナソニック、100年目の破壊 【新】パナソニックの焦燥。日本を見てたら「100年企業」は滅びる 【独白1万字】あの“裏切り”から25年、凱旋人事のすべてを語ろう 【3分解説】1兆円赤字からのサバイバル。津賀革命「5つの鍵」 【独占1万字・馬場渉】ハードウェアは「もう古い」と話す、あなたが「古い」 【分析】パナソニックが賭ける「テスラ投資」、その正解と誤解 【保存版】最高の企画をボツにする、ダメな「企画会議」の治し方 【デザイン解説】パナソニックの秘密技術10選 【冨山和彦】パナソニックが「次の100年」を生き残る道
NewsPicks編集部
918Picks
【新】40歳ならまだ間に合う、人生100年時代の生き残り戦略
大場 紀章
エネルギーアナリスト
これは最近私がよくコメントしている「"元"若者として忘れられたロスジェネ(現在33-46歳)問題」に重なりますね。 女性は家庭で大企業就職こそ目標、という高度成長期ロールモデル最後のバブル世代の親を持ち、いじめや青少年犯罪で注目され、思春期は小室ファミリーやGLAYやB'z、宇多田ヒカルを聴いて、受験も就職も厳しい競争に晒され非正規が増え、大学院に進めばポスドク問題、学生ローンを抱えながら、今もなお世代相対的に低い賃金が固定化された中を生きているのに、もう「若くはない」働き盛りだからと保護対象から忘れられ、世間の結婚のプレッシャーと戦いながら、ITが分からない癖に承認欲求だけ強い面倒な上の世代と、文句だけは一丁前な個人主義ゆとりである下の世代のしわ寄せを一挙に受けている。さらに残業規制にコンプライアンス、年金税金親の介護。がんじがらめじゃないか。 そんな"ついてない"世代の閉塞感。 悩めるワーキングマザーは不倫に走り、心当たりある人々がベッキー報道におののき、己の閉塞感を世のエコヒイキのせいだと嘆き、虚構のエコヒイキである「加計学園問題」を信じたり、シンギュラリティ教や教養教、子宮系や宇宙系スピリチャルに心を委ねようとしてしまう。 「我が社もAIで何か」と言うプレッシャーから藤井四段の連勝記録に希望を見出しているのかも知れない。 将来に備えて資産やスキル形成をと言うけれど、今もこれからも社会を支える世代になるわけで、世代内で競争してしまっては格差が拡大するだけという気もします。 僕らの戦いはまだこれからだ。 追記 無料ユーザーなので本編読めません( ° 3 °;)
NewsPicks編集部
3385Picks
【実例】大人のインターン?100年人生を生き抜く40歳の働き方
Shinoda Makiko
(株)ほぼ日 CFO
【自分がポータブル】厳密に40歳が節目かどうか分かりませんが、誰も手掛けたこのない仕事を、教えてくれる先輩のいない状態で、成果を出さないといけない。そうなったら自分の持てるすべてを総動員せざるを得ない。 すると、当然、「その人ならではの仕事」になります。ということは「他の人には引き継げない仕事」になる、ということでもあります。 私は幸運にもほぼ日CFOという打席が回ってきました。前任者もいませんでしたから、私のできることをせいいっぱいやったら、今の形になった。イメージとしては、平らな粘土に手形を圧したようなものです。 私の次のほぼ日CFOは、私とはスキル、経験、人格、すべて違うし、そのときの会社の状況も私の経験時と違うので、当然、その人にあった形に再構築するわけです。私の圧した手形に合わせる必然性は、ない。 組織では一般的に、「誰がその業務を担当しても同じ成果が出るように、仕組みなどを整備する」ことを理想とします。特に若手の時に経験する業務は、そうした前提にたっています。そういう設計になっているから、新卒を毎年配属できるわけだし、人事異動もスムーズになる。組織の前提は、それ自体が悪いとかいうことはありません。 働く人自身も、組織をマネージする人も、「自分ならではの仕事にする」「誰がやっても同じ成果が出るようにする」という一見相反する2つのモードを理解し、業務の中で、あるいは時間軸の中で、2つのよいバランスを見つけていくのかな、と思います。
NewsPicks編集部
363Picks
新着ニュース
対米黒字、依然高水準=経済対話で厳しい要求も-17年上期
時事通信社
欧州中銀、緩和策据え置き=秋の見直しを示唆
時事通信社
「アジア金融協会」設立=中国主導、24日に式典
時事通信社
焦る米、譲歩できぬ中国=経済対話ですれ違い鮮明
時事通信社
NY円、112円台前半
時事通信社
ベンツ、日本は対象外=ディーゼル車の無償修理
時事通信社
インド大統領にコビンド氏=与党、旧被差別階層の支持拡大狙う
時事通信社
シンプソン受刑者、仮釈放へ=強盗事件で収監-米
時事通信社
米中高官、世界の鉄鋼生産能力の削減策を協議=駐米中国大使館
Reuters
安倍首相夫人「ハロー言えない」=トランプ氏発言が波紋-米
時事通信社
銀行はいつから“サラ金”になったのか?(上)
財経新聞
マイクロソフト、第4四半期売上高と利益が予想上回る クラウド好調
Reuters
原案に「稲田氏了承」盛り込まず 日報隠蔽問題で特別防衛監察結果 ほか 7時トップ5ニュース
共同通信 47NEWS
福島の英国庭園と姉妹提携=ロンドンの日本庭園
時事通信社
米コーニング、国内で5億ドル投資 トランプ氏発表
Reuters
米マイクロソフト:売上高と利益は予想上回る-クラウドの成長続く
Bloomberg
アマゾンのホールフーズ買収は「独占」に当たらない? 反トラスト法が「何でも屋」の巨大化を加速させる
WIRED.jp
Twitter広告におけるオーディエンスプランニングツール、アイレップが提供
ITmedia マーケティング